胸焼けの原因!すっぱい「胃酸の逆流」を抑えてくれる食品5つ

WooRis / 2014年10月23日 19時30分

写真

コッテリした肉料理や油っこい揚げ物など、ヘビーな食べ物を日常的に食べていて、消化不良や胸焼けをおこしたこと、みなさんも経験があるのでは? それ、胃酸の逆流が原因かもしれません。

こういった状態を放っておくと、しだいにそれが常態化し、“胃食道逆流症(逆流性食道炎)”になってしまう可能性があります。そうなると、つねに胸焼けに悩まされるだけでなく、下痢、呼吸器障害、そして女性にとっては将来深刻な問題になる、骨粗しょう症にもつながりかねないとのこと。

そこで今回は、英語圏の家庭療法情報サイト『COMMON SENSE HOMESTEADING』を参考にして、胃酸の逆流を抑えてくれる5つの食べ物について、お伝えいたしますね。

■1:リンゴ

リンゴに含まれる自然のペクチンが、胃壁を守り、胃酸の逆流を防ぐそうです。ですから、胸やけを感じたらリンゴを食べてみましょう。生でも冷たいアップルソースでもOKです。

■2:アロエベラ

アロエベラの消炎作用は、胃壁を保護して消化を助けます。食後や食間、または夜寝る前にジュース、ゼリー、またはサプリとして飲むようにしてみましょう。

■3:レモン

レモンって酸性だから、胃には良くないと思っていませんか? ところが、レモンの酸性には、胃酸の逆流を防いでくれる効果があるというんです。ですから、胃がおかしいなと思ったら、フレッシュなレモネードやレモン水を食事とともに飲むといいそうですよ。

■4:ショウガ

お寿司屋さんでは、ショウガを食べますよね? あれには、口をすっきりさせるだけでなく、消化を助け胃酸の逆流を防ぐ効果もあるんです。ショウガが辛すぎて取り入れにくいという方は、しぼって蜂蜜&レモンを加えた物やジンジャエールでも、その効果を発揮しますよ。

■5:パパイヤ

パパイヤには、“パパイン”という消化を助ける酵素がたくさん含まれています。この酵素は、胃酸の逆流を抑える効果もあるので、パパイヤをデザートに食べたり、スムージーに入れたりするとよいでしょう。乾燥した物をスナックとして食べても、効果があるそうですよ。

いかがでしたか? 胃酸の逆流は、放置すると慢性化するといいますから、やはり注意したいですよね。みなさんも、これを参考にして、できるだけ胃酸の逆流を防いでくださいね。

【関連記事】

※ じつは公衆トイレより汚い!あなたのスマホを「バイ菌の温床」にしない方法

※ デスクワーク中の「つら~い体調不良」解消に役立つハーブあれこれ

※ 毎月のことだから無頓着じゃダメ!「タンポン使用の危険性」2つ

※ 安倍首相もお気に入りの「イチゴ」に秘められた意外なパワー5つ

※ 放っておくと危険!体にたまった毒素を出してくれる「解毒フード」7つ

【姉妹サイト】

※ 飲み過ぎて出社がツライ朝!食べれば「二日酔いを和らげる」食品9つ

※ 日本人の死因2位!他人事じゃない「心疾患」から身を守る食べ物5つ

【参考】

※ 10 Home Remedies for Acid Reflux – COMMON SENSE HOMESTEADING

WooRis

トピックスRSS

ランキング