現実的でマジメな「地星座男性」に絶対言っちゃダメなNGワード3つ

WooRis / 2014年5月20日 16時0分

写真

「なんで、あんなこと言っちゃったのだろう……」 うっかり言ってしまった一言が原因で、お付き合いしていた男性とジ・エンド、なんて経験ありませんか?

“後悔先に立たず”と昔のことわざでありますが、あとでいくら悔やんでも悔やんでも悔やみきれないことになりそうですね。

今回は『WooRis』の「水を差されるとイラッ!“火星座男性”に言っちゃダメなNGワード3つ」に続き、“この星座の男性に言っちゃダメなNGワード”シリーズの第2弾をお伝えします。

前回に引き続き、今回も渋谷パルコの占いコーナーで人気の占い師アンジェラさんに聞いた“地星座(牡牛・乙女・山羊)男性に絶対言ってはいけないNGワード”についてお届けします。

■“地星座男性”の特徴とは

地星座とは、“牡牛座、乙女座、山羊座”の3つの星座のことをまとめていいます。

「地星座の方は、現実的でマジメな傾向があり、また感覚的な能力に優れている方が多いですね。経済が中心の社会で、ビジネスで成功される方が多いのも地星座の特徴です」とアンジェラさん。 

そうなのですね……。では、それをふまえて、地星座の男性に絶対言ってはいけないNGワードについて具体的に見ていきましょう。

■1:「ダサい、センスが悪いのね」

「牡牛座男性は、五感に優れていて自分のセンスに自信があり、素敵な人でいたい自分というのがあります。また、実際にセンスの良い方が多いので、絶対に言ってはいけないNGワードは“ダサい、センスが悪いのね”になります。五感について否定する言葉は言ってはダメです」

牡牛座男性の芸能人といえば、森山直太朗さん、阿部サダヲさん、秋本康さん、窪塚洋介さん、萩本欽一さん、浜田雅功さんなどです。音楽や映像関係などで成功されている方が多いのも特徴です。こういった牡牛座男性には、絶対「ダサい、センスが悪いのね」といった五感を否定するような言葉は言わないようにしましょう。

■2:「命令されないとできないのね」

「乙女座男性は、言われたことをキチンとやり、上を補佐する立場として力を発揮されたり、実務能力や分析能力に長けていたりする方が多いですね。潜在的に“上に立ちたくない”といったものがあり、少年っぽさもある乙女座の男性に絶対言ってはいけないNGワードは“命令されないとできないのね”です」

乙女座男性の芸能人といえば、松本潤さん、国分太一さん、仲村トオルさん、氷川きよしさん、松本人志さん、成宮寛貴さんなどです。どことなく少年っぽさが残り、女性の気持ちをわかってくれるような優しそうな方が多くないですか? 乙女座男性には「命令されないとできないのね」といった言葉は、絶対言ってはNGです。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング