秘訣はコレだった!「幸せオーラ美人」が絶対にやらないこと7つ

WooRis / 2014年5月21日 11時45分

写真

あなたの周りに、いつも幸せオーラに包まれているような素敵な人はいませんか? そんな人には、どんな秘密があるのでしょうか。

そこで、今回はアメリカ女性のライフスタイルを紹介するサイト『AMERIKANKI』の記事を参考に、”幸せな人が絶対にやらない7つのこと”をご紹介します。

■1:問題を先送りにしない

先送りにして解決することはありません。問題に向き合うことは辛いことかもしれませんが、きちんと向き合うことで、やがてなにかしらの解決策が生まれるはずです。一度、きちんと対処すれば、その後、同じ問題に捕われにくくなるでしょう。

■2:決して他人と比較しない

幸せな人は、他人との比較をしないといいます。他人と比較しても、ネガティブな気持ちになるだけです。ネガティブ思考は、決して人を幸せにしません。自身の心の声を聞いて素直に行動しましょう。それだけで幸せな気分になれるはずです。

■3:他人の影響を受けることはない

幸せになることに他人から許可を得る必要はありません。人がなんと言おうが、あなた自身が幸せだと感じることができるなら、それが幸せなのです。たとえ完璧な状態でなかったとしても、こういう心構えでいれば、きっと、その状態でも良いことが見つかるはずです。

■4:ネガティブな環境に身を置かない

これはとても大事なことです。仮に今、職場でネガティブな状態の場合、例えば、好きな人の写真を飾るとか、どんな些細なことでもいいのでポジティブな方向へ自分を少しずつ変えていきましょう。そして笑顔を忘れないこと。笑顔から環境を変えていくことができます。

■5:許す、そして忘れる

過去の出来事を引きずるのはやめましょう。確かに難しいことではありますが、過去にあった問題を、許す、そして忘れること。過去から解放されれば、どんなに自由か実感できるはずです。過去にこだわるのではなく、希望に満ちた明るい未来に目を向けましょう。

■6:批判を個人的な問題として捉えない

他人から批判されることに絶えられない人もいますが、良い評判であれ悪い評判であれ、そんなに気にすることはありません。むしろ、他人の意見には耳を傾け、自分へのフィードバックとして、利用していきましょう。

■7:倍返しはしない

幸せな人は決して仕返しはしません。確かに仕返ししたときに一時の満足は得られるかもしれませんが、実は、時間が経つと他人を傷つけたことだけが記憶に残り、結局は、自分が受けた傷と同じ思いを残すだけになります。許すこと、そして常に前進していく意識を持ちましょう。

以上、”幸せな人が絶対しない7つのこと”でしたが、いかがだったでしょうか? 常に前向きに生きていくことが、幸せへの第一歩なのかもしれません。

多かれ少なかれ、現状に対する不満や問題は、みなさん、きっとあるはずですが、今日から、さっそく前向きな思考に切り替えてみましょう。幸せはきっとつかめるはずです。

【関連記事】

※ これで不機嫌な1日を回避!「朝からハッピー気分になる」6つの秘訣

※ 脱プチうつ!沈んだ気分をハッピーにする魔法の言葉4個

※ あなたも言ってない?どんどん不幸になっちゃう危険な発言

※ これじゃ不幸がクセになる!「過去に縛られている人」の8つの共通点

※ これじゃ不幸なまま!新しい自分への「脱皮」を妨げる悪習慣4つ

【参考】

※ 7 Things Happy People Never Do – AMERIKANKI

【画像】

Stf.O

WooRis

トピックスRSS

ランキング