自分のことばかり話すのはNG!第一印象を良くする3つのポイント

WooRis / 2014年5月8日 17時0分

写真

初対面の方に、「はじめまして!」と挨拶したあと、その人の第一印象をどこで判断しますか?

恋愛でもビジネスでも、相手に与える第一印象は、その後のお付き合いを左右するとても大切なものですよね。最初の印象を良くできれば、その後の人間関係を順調に進める一つの要素になります。

仕事で年間に1,000人以上の人と新しく出会う市議会議員を7年間している筆者が、その経験をもとに恋愛やビジネスの場で“第一印象をよくする3つのポイント”についてご紹介します。

■1:自分のことばかり話さない

新しい出会いでは自分のことを知ってもらうことはとても重要なのですが、とはいっても話しすぎないことがコツです。

恋愛では少しミステリアスな部分を残したほうがその後の交際に繋がりますし、ビジネスの場でも、最初は相手と同じ程度の話の分量を心がけましょう。

自分が聞き役になったほうがよい相手だと判断したら、聞き役に徹することもアリです。

■2:清潔感のあるファッション

シャツの襟が黄ばんでいるとか、しわだらけの洋服などは御法度です。洋服の印象はそのまま、その人の価値観がどんなものか与える印象にも繋がります。

清潔感のある服装を心がけ、奇抜な印象を与える色彩の洋服やヒョウ柄などの個性の強すぎる洋服も初対面では避けたほうが無難です。

バッグが汚れていたり、しわだらけの人も良い印象を与えません。

■3:バッグの中身を常に整理する

意外と見落としがちな部分ですが、書類を取り出す時などに結構、注目されてしまうバッグの中身。ごちゃごちゃしていると、それだけで雑な印象を与えてしまいます。

あけたときに恥ずかしくないように、人に会う前にはバッグの中身も整頓するように、気をつけてくださいね。

いかがでしたか? 第一印象はその人の背景すらも想像させてしまう大切なものです。“相手がどう思うのか?”を考えながら、自分の第一印象を自分で構築していきましょう。

今回ご紹介した3つのポイントに共通するキーワードは“清潔感”です。清潔感ある話し方を心がけ、ファッションやバッグも清潔感をキーワードにチョイスしてみてください。

第一印象を“好印象”にすることができれば、その後の人間関係が順調にいくはずです。第一印象で無駄に損をしないためにも是非、まずは“清潔感”を第一に心がけてくださいね!

【関連記事】

※ こうすれば聞き上手!会話が膨らむ「相手の興味のツボをつく」コツ3つ

※ 絶対避けて!第一印象を悪化させる「NGファッション」ポイント3つ

※ これさえやめればモテるのに!周囲が思ってる「残念女子」の特徴3つ

※ せっかくの出会いもムダに!男性に「受け入れ拒否」されるNGメイク3つ

※ あなたも恋愛対象外?男性に「密かに敬遠される」女子の3パターン

WooRis

トピックスRSS

ランキング