せっかくのエクササイズが水の泡!? 運動後は避けるべき食べ物4つ

WooRis / 2014年6月2日 11時45分

「ジムで一生懸命エクササイズをしたから、今日の夕食はヘルシーに野菜を食べよう」なんて考えたことはありませんか? でも、じつは運動後に野菜を食べることで、逆に太りやすい体になってしまうそうなのです!  

耳を疑うような話ですが、せっかく運動を頑張っても、その後に食べた物によって、運動の効果を打ち消すどころか、太りやすい体質になってしまうというのです。

せっかくの運動が水の泡にならないように、今回は、アメリカの健康サイト『Nutrition』を参考に、“運動後に避けるべき食べ物”4つをご紹介致します。ぜひ覚えておいてくださいね。

■1:生野菜

生野菜や果物は、ダイエットには欠かせない“体に良い食べ物”ですが、運動後に、ダイエットのためといって、これらを単体で摂取するのは逆効果になってしまうそうです。

運動をする時は、エネルギーを大量に燃焼します。そのため、生野菜やフルーツでは栄養不足となり、せっかく運動によって代謝が上がりやすい体を作っているのに、逆に代謝を下げてしまうことがあるそうです。

野菜だけでなく、食物繊維やタンパク質もきちんと摂取しましょう。

■2:ミルクチョコレート

“チョコレートは体にいい”とよく耳にしますが、実際に研究でも、ミルクチョコレートやダークチョコレートは、記憶力を向上させたり、とくにダークチョコレートは抗酸化作用が高いため、細胞を若返らせたり、抗がん作用まであるという結果が出ているそうです。

しかし、エクササイズ後にミルクチョコレートを摂取するのは、糖分が高いため、あまりよくありません。食べるなら逆にエクササイズの前のほうが、カロリーの燃焼を上げてくれるのでオススメです。

■3:パン

パンは少量でも腹もちがよいため、エクササイズ後に摂取する人もいるかもしれませんが、運動で燃焼したエネルギーや栄養を補うのに、パンは適していないようです。

エクササイズ後に食べるのは、ドライフルーツや全粒粉のトーストにしましょう。

■4:エネルギーバー

ジムでも売られている、エネルギーを補給する役割の“エネルギーバー”ですが、いっけん栄養が多く含まれていそうに見えますが、じつは砂糖が多く含まれているというのです。それが原因となって、脂肪を増やしてしまうとのこと。気をつけたいですね。

以上、運動後に食べるのは避けるべき食べ物を4つご紹介しましたが、いかがでしたか? せっかく運動を頑張ったのであれば、その後の食事にも、ぜひ気を使ってみてください。

【関連記事】

※ 食事制限はもう止めた!3ヶ月で12kg減量のレーサーダイエットとは

※ 食事制限や運動が苦手なあなたに!今が始めどきの「3カ月12キロ減」ダイエット

※ 宴会太りもコワくない!なんと飲むだけの「3カ月12キロ減ダイエット」

※ 夏にはスッキリ!食事制限なしで「12kg痩せる」ラクラク脂肪撃退法

【参考】

※ 7 foods that you should never eat after a workout – Nutrition

WooRis

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング