翌朝の口臭を回避!罪悪感なく「焼肉を食べられちゃう」消臭テク5つ

WooRis / 2014年6月3日 16時0分

写真

みんな大好きな焼肉を筆頭に、ニンニク料理をたっぷり使った料理ってなんでも美味しいですよね。でもデート中だったり、あるいは接客業の人であれば翌日の仕事が気になったりして、ニンニクが効いたものは手をつけにくい場合もあるのではないでしょうか。

そこで今回は、野菜ソムリエや栄養管理アドバイザーの資格を持つ筆者が、ニンニクの臭いを軽減させてくれる飲み物や食材、生活習慣についてご紹介します。

■1:リンゴ

りんごに含まれるポリフェノールには、臭いを抑制してくれる効果があります。特にりんごの皮に多く含まれているので、生のリンゴを皮ごと食べるのがオススメですが、100%りんごジュースでもよいです。ただし100%でないと意味がないのでご注意下さい。食後1時間以内に摂取するのが効果的です。

■2:牛乳

牛乳は食前に飲むのが効果的です。牛乳のたんぱく質が、胃の粘膜を包み込み、臭いの原因であるアリシンを包み込んでくれます。アイスクリームやヨーグルトなどの乳製品であれば牛乳でなくても大丈夫です。低脂肪牛乳など脂肪分が少ないものはあまり効果が期待できません。

■3:お風呂に入る

肩までしっかり20分以上浸かりましょう。しっかり浸かる事により全身から出る汗と一緒にニンニクの臭いが排出されます。20分以上浸かる事により発汗効果もアップします。また、焼肉など塩分の多いものを摂取した後にお風呂に浸かることはムクミ防止にも役立ちます。翌朝もしっかりシャワーを浴びることをオススメします。

■4:マッシュルーム

マッシュルームに含まれるシャンピニオンエキスには消臭効果があり、腸内や血液中で臭いのもとと結びついて無臭化してくれる効果があります。付け合せのサラダとして摂るのがいいでしょう。

■5:生米を噛む

ニンニク料理の多いイタリアンレストランの入り口に生米と爪楊枝が置いてあるのを見たことはありませんか? 食後に生米を3~4粒しっかり噛む事により、唾液分泌させると共に米の消臭成分がお口の中の臭いを消すお手伝いをしてくれるんだそうです。

以上、ニンニクの臭いを軽減させてくれる飲み物や食材、生活習慣についてご紹介しましたが、いかがでしたか? 

身体にニンニクの香りが吸収される食後1時間以内に行う対策が肝心です。ニンニク料理を食べる前に牛乳を飲んだり、事前の予防もしっかり行いましょうね。その日のお風呂は湯船で20分以上もお忘れなく!

ニンニクは便秘解消や活力アップなど、身体にいい成分がいっぱい入っています。疲れた夜の夕飯にうまくとりいれ、疲れ知らずの身体を手に入れましょう!

【関連記事】

※ ケアのつもりが逆効果!「口臭」を悪化させる意外な原因6つ

※ 体臭がピークになるのは春!第一印象を左右する「ニオイ対策」はコレ

※ げげ!便秘を放置すると生えてくる「腸内の悪いカビ」対策2つ

※ キスのチャンスは逃さない!口臭を断ち切る「朝のカンタン習慣」5つ

※ もしかして私クサイ?ひと目でわかる「口臭危険度」チェック

WooRis

トピックスRSS

ランキング