しんどい疲れも解消!あの「王様の野菜」が秘めたすごいパワー

WooRis / 2014年6月10日 11時45分

写真

ジメジメした梅雨の季節は、いまいち元気も出なかったり、身体がダルくなったりしますよね。

身体を元気にする食材といえば“ニンニク”ですが、臭いが気になって食べる量を気にする方も多いでしょう。ほかに旬のものと言われても、何がいいのかよくわからないし……。

そんなアナタのためにご紹介したいのが、“王様の野菜”と呼ばれるモロヘイヤです。その昔、エジプトの王様が重い病気にかかった際に、モロヘイヤ入りのスープを飲んだら回復したという伝説があることから、こう呼ばれるようになったそうです。

今回は、野菜ソムリエや栄養管理アドバイザーの資格を持つ筆者が、そんなモロヘイヤのうれしい効能についてご紹介します。

■1:ダイエット

食物繊維が豊富で腸の機能を活発にしてくれるので、便秘の予防や改善に最適です。また、食物繊維には血中の糖分や中性脂肪の吸収を抑制する働きもあります。ダイエット中の人にはうれしい効能が盛りだくさんですね。

■2:美肌

老化を防ぎ、皮膚や粘膜の健康を保つのに必要なカロチン、皮膚を活性化させるビタミンC、また女性にうれしいカリウム・カルシウム・鉄分なども豊富に含まれているので、貧血などで顔色がいまひとつ優れない方にもオススメです。

■3:疲労感減退

炭水化物や脂肪分をエネルギーに変えるときに必要なビタミンB1・B2が豊富に含まれています。ビタミンが不足していると疲労を感じやすくなります。また、食欲が減退し、むくみにもつながっていきますので、これからの時期、いまいち元気が出ない人はぜひモロヘイヤを積極的に食べてください。

以上、“王様の野菜”モロヘイヤのうれしい効能についてご紹介しましたが、いかがでしたか? 

昔は王様しか口にできなかった“モロヘイヤ”ですが、今ではスーパーなどでもよく目にしますよね。ユーウツな梅雨こそ、“モロヘイヤ”を食べて元気に乗り切りましょう!

【関連記事】

※ 家計のピンチに強い味方!毎日使えるスーパー食材「もやし」の活用法

※ 病原菌も撃退できる!? 知らないと損するコーヒーのすごい効能7つ

※ 自家製「モロヘイヤ」は食べ方次第で食中毒の危険

※ 驚愕…美白どころか肌がどんどん黄色くなる食べ物が判明

※ 乾燥から卒業!カサカサ唇をぷるぷるにするもの3つ

WooRis

トピックスRSS

ランキング