カワイイだけじゃダメ!タンスで冬眠化を避ける「賢いブラの選び方」

WooRis / 2014年6月18日 7時0分

写真

皆さんにとってブラジャーはどんな存在でしょうか。バストの形を維持する役割以外にも、メンタル的に気合いを入れる時の必需品ですよね? 

しかし、デザインばかりを重視してつけ心地の悪いものを購入してしまうと、結局“楽ちんブラ”をヘビロテし、無駄な買い物になってしまうことも……。それにつけ心地が悪いとストレスがたまりますよね。毎日使える“楽ちんブラ”を選びたいものです。

そこで今回は、下着や衣服の通信販売を行っているピーチ・ジョンが20~30代の女性1,000人に行った「ブラジャーに関する調査」を参考に、ストレスがたまり使えないブラジャーの購入を防ぐための“賢いブラ”の選び方をご紹介します。

■デザインだけで買うとまさかの“冬眠ブラ”に!

調査によると、女性がもっているブラの平均枚数は10枚。しかし、全てを毎回ローテーションして使用しているわけではないという結果が出ました。10枚のうち4枚は使わない“冬眠ブラ”になっているとか。

その差はどんな所にあるのでしょうか。使用頻度の高いブラジャー=スタメンブラは、「疲れや苦しさを感じにくく、ラクである」「美胸に見える」「自分の好みのデザインである」という理由だそうです。

それに対して、使用頻度の低い“冬眠ブラ”は、「疲れや苦しさ、痛みを感じる」「形崩れ、色あせなど劣化してきた」「動きづらい、ズレやすい」という理由。

この回答からも、楽ちんで気に入ったデザインのブラはスタメン行きになりやすく、デザイン重視で買っても、疲れ・苦しさ・痛みといった着用ストレスが高いと、“冬眠ブラ”行きになるようです。 

■“ノンワイヤー”や“ブラキャミ”も選択肢に!

最近は、“ノンワイヤーブラ”や“ブラ付きキャミソール”といった、今までの固定概念を覆すような様々な“楽ちんブラ”が発売され、調査によると70%の人が持っているといいます。

人気の反面、「バストアップ効果があまりない」という声もありますので、TPOにあわせて選んでみてはいかがでしょうか。

■賢いブラの選び方

長く使えるお気に入りの“スタメンブラ”に出会うために、購入する際の注意点をお教えします。

(1)デザインが気に入ってもサイズが合っていない物は無理して買わない。

(2)楽ちんだからといってデザインの気に入らない物をまとめ買いしない。

(3)きちんとバストが綺麗に見えるものを選ぶ。

(4)ファッションに合わせて使いやすいものを選ぶ。

(5)豊富なブラバリエーションが揃っているお店に行く。

いかがでしたか?  せっかく気に入って買ったのにつけ心地の悪さからストレスがたまり“冬眠ブラ”になってしまうのは、もったいないですよね。今回の記事を参考にして、無駄な買い物とブラストレスから解放されましょう! 

【関連記事】

※ 合わないブラジャーが原因!? 日常に潜む「腰痛の原因」6つ

※ バストがどんどん崩れちゃう!? ブラジャーの間違った着用法4個

※ 知らずに使えばお肌の毒に!? 知られざる「スキンケアコスメの消費期限」とは

※ 買い物する前に!押さえておくべき2014年春夏ファッションのトレンド3つ

※ コーヒー3杯以上はヤバイ!胸がどんどん小さくなる悪習慣5つ

【参考】

※ 仕事をがんばる女性の『スタメンブラ』2大ポイントは”ラク”&”美胸” – ピーチジョン

WooRis

トピックスRSS

ランキング