誰か教えて!初心者ママが悩みがちな「初歩的なギモン」3つ

WooRis / 2014年6月15日 19時45分

写真

赤ちゃんが生まれた時に、親も初めて“親”になります。しかし核家族化や近所でのコミュニティの消失など、現代は“初心者の親”にとって、厳しい育児環境になっています。

そこで今回は、島田教明さんと辻井正さんの共著『0歳からの教育』を参考に、子育て支援センターに実際に寄せられた初心者ママからのSOSの声を紹介します。

■1:白湯ってどこに売ってるの?

<ある若いママから電話がかかってきました。赤ちゃんを出産し、病院からうちに帰ってのできごとです。「ねえねえ、白湯ってどこに売っているの? コンビニにもどこにも売ってないからミルクが作れない!!」という電話です。>

普通、産院ではミルクの作り方や、適温にする練習はしますが、白湯はすでに作ってある状態からミルクを作っていたので、白湯の作り方がわからなかった、ということのようです。

こういったことは意外と笑いごとではありません。赤ちゃんのお世話にあたふたしている初心者ママにとっては、やっぱり何もかも初めてのことなので大変なのです。何よりも問題は、周りでサポートしてあげられる人がいないことでしょう。

■2:赤ちゃんのおしっこって青色じゃないの?

<「うちの子のおしっこは水色じゃないんですけど、異常なんでしょうか?」スタッフがわからなくて聞き返してみると、テレビCMでは、コップの水をおむつに流すとおむつが青色に変わります。わかりやすく色をつけてあるのですが、それが本当の赤ちゃんのおしっこの色だと思われていたようでした。>

こちらも実際にあった質問というのですから驚きですね。このように常識だと思っていることが、伝わっていないことも多いらしく、母親教室などでも、この手の質問が多いといいます。現在の家庭での子育ての難しさが実感できるエピソードですね。

■3:離乳食って何を食べさせるの?

<離乳食も大きな悩みの種になるようです。出汁の取り方を知らない人が多く、また食べさせる順番や量、混ぜてもいいのか、一品ずつ別々にするのかなど、聞きたいことはたくさんあるのです。>

確かに離乳食も初めてでは戸惑うことが多いかもしれません。最近だと、便利な離乳食も売っていたりしますが、周りに聞ける人がいないのは大きな不安になります。お婆ちゃんに聞いてみても、時代が変わっていて、逆にわからない、あるいは覚えていない、なんてこともあるようです。

以上、“初心者ママからのSOSの声”でした。とにかく初心者ママは疑問だらけなのですね。

今の時代は、何でもネットで探したり疑問を解消できたりしますが、こういった不安や疑問を解消する場として、各自治体には子育てサロンや、子育て教室、体験保育などを行っています。また産院でも母親教室などを行っているところもありますので、子育てのSOSは早めに相談してください。

【関連記事】

※ W杯出場選手もやった!? すぐできる「子どもを天才に育てる」秘策

※ 子どもの才能見逃してない?覚えておきたい「天才に共通する要素」7つ

※ 育児に疲れたママ必見!赤ちゃんとの時間を楽しめる魔法のコツ

※ 寝不足ママ必見!赤ちゃんをスムーズに寝かしつける秘訣まとめ

※ 親子関係に効果絶大!「赤ちゃんマッサージ」の知られざる効果3つ

【参考】

※ 島田教明/辻井正(2012)『0歳からの教育』(オクターブ)

WooRis

トピックスRSS

ランキング