これだけはバッグの中に!夏場のリスクを回避する「必携アイテム」8つ

WooRis / 2014年6月30日 5時45分

写真

気温が上がるこれからの季節、入れ替えなくてはならないのは洋服だけではありません。バッグの中身も、季節に合わせて“必需品”が変わってきますよね。

とくに夏場は、汗対策や季節に合わせたコスメを持ち歩く必要が出てきますが、とはいえ「あれもこれも」とバッグに詰め込んでしまうと、あっという間にものすごい重さに……。

色々と持ち歩いて備えるのも悪くはないのですが、ただでさえ暑い夏の日、重いバッグを持ち歩く大変さを考えると、できれば最低限のものだけを揃えて、快適に過ごしたいものです。

では、何をチョイスしたら最低限の量で夏を賢く乗り切れるのでしょうか?

そこで今回は、英語圏のサイト『NDTV GOODTIMES』の記事を参考に、夏の女性のバッグの中身で必需品となるアイテムを8つご紹介します。

■1:日焼け止め

単に日焼けを予防するだけでなく、有害な紫外線を防ぐためにも必携の日焼け止め。外出先でも手軽に塗れるよう、コンパクトサイズをバッグにいれておくのがオススメです。

■2:リップやグロスなどのリップケアグッズ

夏といえども唇は乾燥しやすいですし、同時に、肌と同じように唇の紫外線対策も大切です。SPFの値をしっかりと確認して夏仕様のものを使えば、より安心ですね。

■3:サングラス

『WooRis 』の過去記事「怠るとリスク増大!“女性の3割しか意識しない”アノ部分の紫外線対策」でもお伝えしましたが、意外と忘れがちなのが“眼の紫外線対策”。紫外線を浴び続けることで、眼の病気のリスクも高まります。

予防のためにサングラスを持ち歩き、移動中などサングラスを使える場面では積極的に眼のケアを重視して活用することをオススメします。

■4:ミネラルウォーター

こまめな水分補給は熱中症対策にも、とても効果的。保冷仕様のマイボトルに自分で水を入れて持ち歩いたり、ペットボトルのミネラルウォーターを買ってバッグにいれておいたりするといいですね。

水は重さがあるので、つい「欲しいときに買えばいいや」と後回しになりがちですが、夏はとくにこまめな水分補給が大切です。いつでもすぐ飲めるように持ち歩きましょう。

■5:メイクアップベース

『WooRis』の過去記事「重ね塗りは御法度!気温が上がる時期の“メイク崩れ防止テク”6つ」で、夏場のメイクは崩れやすいので朝のテクニックが重要だとお伝えしました。

夏はしっかりと朝のテクニックを活かした上で、バッグの中には日焼け止め効果もそなえたベースを1つ、忍ばせておきましょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング