飲むだけじゃモッタイナイ!炭酸水で「女を磨く」意外な活用法とは

WooRis / 2014年7月1日 17時0分

写真

スーパーやコンビニで当たり前のように見かけるようになった炭酸水。最近ではコーラやサイダーのように甘い炭酸飲料だけではなく、ミネラルウォーターなどを使用した甘くない炭酸水が人気を集めています。

全国清涼飲料工業会が行った調査によると、炭酸飲料の生産量は年々増えています。中でもとくに無糖の炭酸水は種類も増え、需要が高まってきているようです。

そんな炭酸水ですが、実は飲むだけじゃなく、美容や健康にも役立つ様々な活用法があることを、ご存知ですか? 

知らずに“損”しないためにも、管理栄養士である筆者が、炭酸水の“違った意味でも美味しい”活用法をご説明します。

■ダイエット

実際に炭酸水を飲むと、身体の中ではどのような変化が起きているのでしょうか? 炭酸水を飲むと、二酸化炭素と水が身体に入ることになります。そうすると、血中の二酸化炭素濃度が上がり、酸素不足と脳が感知します。それによって、酸素を一生懸命取りこもうとし、血管が拡張して血流を促進します。

血流が促進されると、エネルギー消費力が上がるので、ダイエットにも嬉しい働きです。

■疲労回復やスキンケア

炭酸ガスは、乳酸を効率よく分解してくれますので、運動後や疲れているときに炭酸水を飲めば、疲労回復効果も期待できます。

そして、血行を促進し、新陳代謝を高め、身体の老廃物を排出しやすい状態になり、デトックス効果が期待できます。

さらに、炭酸ガスはタンパク質と結合する性質があります。炭酸水を皮膚にさらすことで、毛穴の奥の古い角質や皮脂を除去してくれます。そして弱酸性なので抗菌作用もあります。

■頭皮ケア

炭酸水は髪にも使えます。頭皮の血行を促進することは薄毛対策になるということをご存知の方もいらっしゃいますよね? なので、毎日の洗髪に炭酸水を使用するのもおすすめです。

例えばシャンプー前に炭酸水を頭髪にかけてからマッサージし、頭皮に揉み込み、そして普段通りにシャンプーするだけでも、炭酸水による血行促進は期待できますし、シャンプーの洗浄力も高まります。

以上、炭酸水の“違った意味でも美味しい”活用法をご紹介しましたが、いかがでしたか?

炭酸水は洗髪だけでなく、洗顔のすすぎにも活用できます。炭酸の血行促進力で肌の新陳代謝を高め、くすみやシミ予防にも一役買ってくれます。飲んで美味しいだけでなく、美容にもよいなんて、女性にとっては嬉しい一品ですよね。

 

【関連記事】

※ アメリカで大流行!デトックスで体をスッキリさせる「ジュース・クレンズ」とは

※ 薬剤師が教える!老化を早める「糖化」を防ぐ3つの生活習慣

※ メタボ体型はコレで脱出!新陳代謝を促す「とっておき栄養素」5つ

※ 意外と見られてる!「見た目年齢が現れやすい」背中の上手な鍛え方

※ 便秘を悪化させるかも…食物繊維には種類があるって知ってた?

 

【参考】

※ 清涼飲料水品目別生産量推移 – 社団法人 全国清涼飲料工業会

WooRis

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング