女性なら必ず経験する!? 身近だけどコワい「膀胱炎」の症状と対策

WooRis / 2014年7月15日 19時45分

写真

「私、膀胱炎(ぼうこうえん)かも……」とお悩みの方はいませんか? 実は膀胱炎は、女性なら必ず経験するといわれているほど、身近な病気なんです。そして、その理由は異性との性行為にも深い関係があるようです。

そこで今回は、女性のための医学事典『ウィメンズ・メディカ』(小学館)を参考に、膀胱炎の症状や原因、予防対策について、ご紹介いたします。

■膀胱炎の症状

膀胱炎の特徴的な症状は、主に以下の3つです。過度になると日常生活にも支障が出るほどです。

(1)排尿時に痛みや不快感が残る

(2)排尿の回数が多く、すぐにトイレに行きたくなる

(3)尿が白くにごっている、尿の匂いがきつい

ひどくなると尿に血液がまじって赤く見えることもあるそうです。

■とくに20〜30代女性に多い病気

膀胱炎は妊娠ができる幅広い年代で発症しやすくなり、とくに20〜30代前後の性行為の多い時期になりやすいといわれています。セックスの際、不潔な状態であると膀胱炎になりやすいので、セックスの後はトイレに行く習慣をつけること。また、無防備なセックスはしないように注意しましょう。

■膀胱炎の予防と対策7つ

(1)水分は1日1リットルとる(水分をたくさんとるのが苦手な人は、野菜や果物、ヨーグルトなど水気の多い食べ物で補いましょう)

(2)トイレを我慢しない

(3)外陰部を清潔に! 排便後は前から後ろに拭く

(4)便秘には気をつける

(5)セックスの前後はシャワーを浴びて、セックスの後は必ずトイレに行く

(6)疲労やストレスをためない

(7)体を冷やさない

症状がひどい場合は、腎炎などの病気に発展する可能性もありますので、早めに病院へ行きましょう。

あなたは大丈夫でしたか? 膀胱炎はきちんと治さないと再発を繰り返します。症状が良くなっても医師の指示に従い完治させることが大切ですよ。

【関連記事】

※ 「自然に治るでしょ」が危ない!性器のかゆみを放置しちゃダメな理由

※ セックスレスで離婚の危機?あなたの心と身体に効く食品6つ

※ 多くの女性が経験!? 夏にリスクが高まる「膀胱炎」を防ぐ方法とは

※ 旅先ではNG!? 「おしっこが近くなる」危険な食品7種

※ ああ漏れそう…「おしっこが近くなる」危険な飲み物4種

【参考】

※ 『ウィメンズ・メディカ 女性の〈からだと心〉安心医学』(小学館)

WooRis

トピックスRSS

ランキング