夫婦円満の極意はコレ!「お金でケンカしない」ための黄金ルール4つ

WooRis / 2014年7月31日 5時45分

写真

あなたの夫婦ゲンカの原因はなんですか? 浮気? それともお金? 

お金が原因で夫婦ゲンカになることは多いと思います。お金に対する考え方は、人それぞれで違いますから、口論になっても仕方がないものです。とはいえ、夫婦として一緒に暮らすからには、ある程度の同意が必要になります。

そこで今回は、英語圏の情報サイト『OPRAH』を参考に、お金の問題で夫婦ゲンカをしないための黄金ルールを4つご紹介しますね。

■1:クレジットカードはシェアしない

みなさん、クレジットカードはお持ちですよね。結婚したからといって、夫婦ともに使えるように登録していませんか? これは、もしかしたらあまりいい選択ではないのかもしれません。

シカゴの公認会計士であり、ファイナンシャル・プランナーでもあるケリー・ロング氏によると、彼女の友人で、離婚の際に旦那さんが知らないあいだにシェアしていたクレジットカードで約300万円もの借金をしていたことが判明したケースがあったそうです。その友人は、離婚後にその半額を支払うはめになったそうですよ。

ですから、もしものことを考えると、クレジットカードのシェアは、あまりオススメできません。

■2:プレゼントやお祝いの額は初めにキチンと話し合う

プレゼントやお祝いの額も、夫婦ゲンカの原因になりますよね? あなたはこれくらいでいいと思っていても、彼の考えは違うかもしれません。これは、育ってきた環境や、お金に対する考え方ですから、人それぞれ違って当たり前ですが、やはり初めにキチンと話し合っておいた方がいいようです。

■3:月に1度はお金について話し合う

あなたはいつ、夫とお金の話をしていますか? ケリー・ロング氏によると、月に1度キチンとお金のことを話し合う場を設けている夫婦は、きわめて仲がいいと言っています。

確かに、旦那さんが帰ってくる前にさんざんいろいろと考えて、帰宅してきたとたんにお金の話を始めたのでは、ケンカしましょうと言っているようなもの。

そこでオススメなのが、月に1度、お金のことを話し合う日を決めることです。ワインでもあけて、リラックスした気分で、毎日、毎月の出費や、家を買う、または旅行へ行く貯金のことなどを、話し合ってみてください。

■4:お金にまつわる夢について話し合ってみる

精神科医のジョン・ゴットマン氏によると、お互いの夢を励まし合う夫婦は、いい関係を長く保てると言います。

ですから、例えばたまには「ねえ、もし宝くじが当たったらどうする?」なんていうことを、話し合ってみてください。それだけでも、お互いに今まで見えていなかった、相手の考え方や夢を知る、いい機会になるかもしれませんよ。

以上、お金のことで夫婦ゲンカをしないための黄金のルール4つをご紹介しましたが、いかがでしたか? 

夫婦の間で、お金の話は避けがちですが、一緒に暮らしている以上必要なことです。でも、それがもとでケンカをしてしまうのはバカげていますよね。ですから、みなさんもこれを参考にして、夫婦で話し合い、協力し合いながら、いい関係を長く続けてくださいね。

【関連記事】

※ 不足すると夫婦仲がギクシャクする「夫への小さな愛情表現」7つ

※ イラッときたらこの一言!夫婦喧嘩が劇的に減る「魔法の言葉」

※ どんどん家庭が円満になる夫婦喧嘩の黄金ルール5個

※ ガチンコ上等!子どもの前で夫婦喧嘩するべき2つの理由

※ 火に油!? 夫婦喧嘩中に言ってはいけないフレーズ10個

【参考】

※ 4 Money Rules Every Happy Couple Follows – OPRAH

WooRis

トピックスRSS

ランキング