狭くてもOK!自分の部屋を「イケてる海外風」にする基本テク3点

WooRis / 2014年8月19日 19時45分

写真

「自分の暮らす家を少しでも快適に、素敵に整えておきたい!」と考えている女性は多いでしょう。

でも「映画や雑誌に出てくるような海外のインテリアに憧れているけれど、日本の住宅事情ではなかなか真似するのも難しい……」とお悩みの方もいらっしゃるのでは?

実は、日本の住宅事情は諸外国と比較すると狭いスペースを有効に活用することが求められています。国土交通省が発表している「住宅事情についての国際比較」で、1人あたりの住宅スペースの数字を見比べてみると、アメリカが62平方メートル、イギリスが43平方メートルあるのに対して、日本は33平方メートルしかないことが判明しました。

「インテリア雑誌に出てくるような素敵な海外風の暮らしを実現したい!」と頑張っていても、限られたスペースでは、なかなかそのまま真似することは難しいですよね。

では、どんなことに気をつけたら“海外風のおしゃれなインテリア”が実現するのでしょうか?

今回の記事では、英語圏のサイト『House Beautiful』を参考にして、日本の住宅事情でもオシャレな海外風インテリアを実現させるコツをご紹介します。

■1:鏡を効果的に配置する

視覚効果で部屋を広く見せてくれる鏡を活用しましょう。

鏡は壁に設置するようにし、更に、2つ以上の鏡を設置してみてください。

小さな鏡を配置するのではなく、大きめの鏡を効果的に使うことで、実際の広さよりも大きい部屋に見せることができます。

■2:ラウンド型のテーブルをチョイス

四角いテーブルよりも、ラウンド型のテーブルをチョイスするようにしましょう。このほうが部屋は広く見えるといわれています。

そして、シャンデリアなどの照明器具をチョイスするときには、テーブルよりも大きいものとならないように注意してください。

テーブルよりも小さい照明をチョイスすることで、圧迫感が減り、スッキリと広く見えるのです。

■3:窓の周囲はシンプルにする

ゴチャゴチャしたデザインのカーテンや華美な装飾を控え、窓の周囲をシンプルに保ちましょう。

できれば窓が大きい部屋のほうが海外風のインテリアは実現しやすいのですが、今ある窓の効果を最大限に使えるように、シンプルにするだけでもスッキリと広い部屋の印象を作ることができます。

以上、日本の住宅事情でも海外のようなインテリアを実践しやすいコツを3つご紹介しましたが、いかがでしたか?

「海外風のインテリアを実践したい!」と考えている人は、ぜひ今回の記事でご紹介したポイントに注意して、満足できるインテリアを実践してくださいね。

【関連記事】

※ こんな家にはしちゃダメ!「うつになりやすい家」のNGポイント5つ

※ 置きたい!部屋の空気をきれいにしてくれる「スーパー観葉植物」7種

※ マンション購入で失敗しない「モデルルーム」の確認ポイント5つ

※ 百年の恋も冷める!男性が「女性の部屋でけっして見たくないもの」5つ

※ いたってシンプル!「お金持ちになるための部屋作り」4つの秘訣

【参考】

※ 住宅事情と住宅政策 – 国土交通省

※ 7 Tips for Small Dining Rooms – House Beautiful

WooRis

トピックスRSS

ランキング