あなたは左右どっち?「前髪の分け目」が周囲に与える印象の違いとは

WooRis / 2014年9月6日 16時0分

写真

周囲の人に老けた印象を与えてしまう原因のひとつとして、ヘアスタイルが大きく関係していることは『WooRis』の過去記事「美容師が伝授!“老け顔化”を防ぐヘアスタイリングのコツ3つ」でお伝えした通りですが、皆さんはご自分の髪の毛の“分け目”について、日頃どのくらい意識していますか?

実は髪をどこで分けるかによって、周囲の人に与える影響が異なってくるといいます。

せっかくファッションやメイクでその日の印象を演出したつもりが、分け目による印象を知らなかったばかりに、本当は知的に見せたいのに幼く見せてしまったり、ガーリーに見せたいのに男性的に見える印象を与えてしまっては、もったいないですよ!

今回の記事では英語圏のサイト『sesora』の記事を参考に、分け目が与える印象の違いをお伝えします。

■1:右側で分けるとフェミニンな印象をつくる

“女性らしさ”や“幼さ”を演出したいときは、右側で分けるといいでしょう。

デートの日や、ガーリーな印象のファッションの日は、分け目を右側にすることでフェミニンなイメージの統一を意識すると良さそうですね。幼さを演出したいときも、同じく右サイドで分けるとよいでしょう。

ただし、左サイド分けの髪型と比べ、信頼に欠ける印象を与えかねないようですので、ビジネスに繋がるような場面では右サイド分けではないほうがいいかもしれません。

■2:信頼を与えたいシーンでは左側で分ける

インテリジェントな印象や、信頼を与えたいシーンでは、左側で分けるとその効果が高まるようです。大切なプレゼンの日や、ここぞという勝負ごとの日には、左サイドの分け目を意識するといいかもしれませんね。

ただ、時として男性的なイメージを与えることにも繋がるようですので、女性らしさを演出したい人には注意が必要ですし、右サイド分けと比較すると大人っぽい印象を与えることも覚えておきましょう。

さて、あなたはどちらの分け目で過ごすことが多いですか?

分け目による印象を検証するひとつの例として、お馴染みの映画『スーパーマン』の4代目ヒーローは劇中で、ヒーローであるスーパーマンを演じるときには左サイドで分け、一般人に扮しているときは右サイドで分けていたようです。面白いですね。

それぞれの分け目が与える印象から、「仕事のときは左、オフの日は右」と使い分けてもいいかもしれません。ぜひ皆さんも「今日はこんなイメージで統一して出掛けたい!」という日は、分け目の効果をもっと上手に使い分けてみてくださいね。

【関連記事】

※ 夏のツケで老け顔に…「秋の肌トラブル」をソッコー回復させる方法3つ

※ それ逆効果かも!「老け顔化」を加速するNGヘアスタイル5つ

※ お悩み別に伝授!「ヘアサロン帰りの仕上がり」を自宅で再現する方法

※ えーっそうなの!? 意外と知られてない「男性ウケがとっても悪い髪形」5つ

【姉妹サイト】

※ 小栗旬主演!月9初の時代劇「信長協奏曲」の主題歌にミスチル

※ 脱お疲れ女子!人気インストラクターおすすめの「簡単ヨガポーズ」3選

【参考】

※ WHAT DOES YOUR HAIR PARTING SAY ABOUT YOU? – sesora

WooRis

トピックスRSS

ランキング