カレの家にあったら要注意!「過去からの転落メンズ」を見抜くポイント3つ

WooRis / 2014年9月9日 11時45分

写真

大好きなカレから「オレの家に遊びにおいでよ!」とお誘いをもらって初めて足を踏み入れる瞬間……どんな家に住んでどんな生活をしているんだろう? とワクワク、ドキドキしますよね。

そう。部屋のインテリアや置いてあるものには、その人の性格や生活が顕著に表れます。

年齢に見合った家具や家電、生活レベルに見合ったグッズが置いてあればホッとしますが、そこにもし「あれ? なんでこの人こんなもの持っているんだろう?」と不思議になるようなものがあったら……それはもしかしたら“過去の栄光からの転落メンズ”の兆候かもしれません!

今回の記事では週刊誌サイト『女子SPA!』の「“人生でハデに転んだ男”のお部屋を訪問」記事を参考に、もしもカレの家にこんなものがあったら転落メンズの兆候かも、というサインをお伝えします。

■1:ためこんだトイレットペーパーやティッシュペーパー

セールやお買い得品を見つけるたびにこれらの消耗品を買いためている男性は、いっけん堅実そうに見えますが、積み上げるほどたまっていたら要注意。

このような男性は、モノをため込むことで今の自分を安心させている“転落メンズ”かも。お買い得や安いなどの言葉に弱く収納スペースを考えずに購入しているようなら、後先を考えないで行動するタイプなのかもと疑う必要があるかもしれません。

■2:ボロボロの高級車

せっかくの高級車なのに、ボロボロで塗装が剥げていたり、どこかが故障したまま乗っていたりするような男性にも要注意!

修理をする金銭的余裕も無く、かといって売却もせずに身の丈に合わない高級車をボロボロのまま乗っているような場合には、見栄っ張りな要素も持っている人なのかも……。

■3:謎の情報商材や無数の自己啓発本

勉強熱心な人の家には書籍が多いものですが、不思議に思うくらいに自己啓発本が溢れていませんか?

単に向上心のある勉強家であれば安心なのですが、情報商材や過度な自己啓発本好きは、過去の年収に囚われている危険性を含みます。とくに情報商材は怪しげなものも多く出回っていますので、どんな内容の書類や書籍が並んでいるのかチェックしてみてくださいね。

以上、カレの家にあるものから“転落メンズ”かどうかを見抜くポイントを3つご紹介しましたが、いかがでしたか?

どんなに普段取り繕っていても、住んでいる家にはその人の生活レベルや生活スタイルが如実に表れてしまうものです。

外で会っているときには見えなかったカレの本質が、家に行くことで見えてくるかもしれません。おかしなところがないか、さりげなくチェックしておいてくださいね。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング