A型とO型は乳製品を控えるべし!? あなたに最適な「血液型別ダイエット」とは

WooRis / 2014年9月4日 16時0分

写真

食欲の秋が近づいてきました。ダイエットをしている方にとっては危険な季節ですよね? 残暑もおさまり、湿度も低いこの季節には、食欲も増すというものです。

ところで、血液型別に食べた方がいいもの、食べない方がいいものがあることをご存じですか? それを知ることは、ダイエットや健康維持、アレルギーの緩和にも役立つんですよ。

そこで今回は英語圏の情報サイト『every diet』の記事を参考に、血液型別ダイエットのポイントをご紹介しますね。

■血液型ダイエットとは

血液型別ダイエットでは、さまざまな食材について、血液型別に食べていいもの・控えるべきもの・避けるべきものに分類しています。

自分の血液型にあった食べ物を食べていれば、自然に体重が落ち、アレルギー対策や免疫力の向上など、健康全般にもよい影響を与えるといいます。

では具体的に血液型別に見ていきましょう。 

■A型の人

日本人に一番多い血液型であるA型の人には、魚や野菜がピッタリのようです。乳製品はあまりオススメではありません。また、運動もほどほどにした方がいいようです。

食べていいもの・・・魚、野菜、豆類、フルーツ

控えるべきもの・・・チキン、乳製品

避けるべきもの・・・ビーフ、ポーク、貝類、甲殻類、チーズ、ジャガイモ、キャベツ、マッシュルーム、トマト、メロン、バナナ、オレンジ、マヨネーズ、ビール、紅茶

■O型の人

O型の人は、炭水化物を少なく、タンパク質を多く、乳製品は控えめにしましょう。運動はたくさんした方がいいようです。

食べていいもの・・・赤身のビーフ、チキン、魚、野菜、フルーツ

控えるべきもの・・・乳製品、穀物、豆類

避けるべきもの・・・アボカド、オレンジ、カリフラワー、キャベツ、ポーク、カモ、なす、コーン、メロン、ココナッツ、コーヒー、ビール、ケチャップ、酢、ミルク、ヨーグルト

■B型の人

B型の人には、魚、肉、フルーツ、野菜がオススメです。

食べていいもの・・・羊の肉、鹿の肉、ウサギの肉、魚、乳製品、ご飯、オートミール、緑の葉の野菜、フルーツ

控えるべきもの・・・ビーフ、七面鳥の肉

避けるべきもの・・・チキン、ポーク、貝類、甲殻類、ブルーチーズ、ごま、黒豆、コーン、トマト、アボカド、カボチャ、ココナッツ、ケチャップ、蒸留酒

■AB型の人

AB型の人は、A型とB型のコンビネーションになります。

食べていいもの・・・ヤギの肉、羊の肉、七面鳥、魚、たまご、ヨーグルト、ミルク、ソフトチーズ、ナッツ&豆類、フルーツ、野菜

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
WooRis

トピックスRSS

ランキング