これは知らないと損!お金も時間も節約できる「車のメンテナンス術」5つ

WooRis / 2014年9月14日 18時0分

写真

一家に一台あると便利なのが車。公共交通機関が発達していても、“家族のレジャー”や“恋人とのデート”、“週末の買い物”などに、やはり持っていたほうが格段に便利です。

「でも、維持費がかかり過ぎて……」とため息をつくあなた、悩んでいるのは皆同じです! そこで、ハワイのテレビ局『KITV』のウェブサイト記事を参考に、お金も時間も節約できる“車のメンテナンス術”をご紹介しましょう。

これを知っていると、絶対にお得です!

■1:詰め込んだ荷物を整理

「なんか最近、やけに車の燃費が悪いなあ……」といぶかしげなあなた!

車の後部座席やトランクに、レジャー用のテントやイス、買ったものの置き場がない家具など、重いものを入れたままにしていませんか?

そのままだと重量のせいで余計な燃費がかかってしまいます。今すぐ車を整理して身軽にしてあげましょう。

■2:マニキュアで誤魔化す

「細い道で電柱にこすって、車に引っかき傷が……」と泣いていませんか? そのままでは傷あとに錆がついてしまうことがあります。

でも、お金をかけて修理する必要はありません。車の色とそっくりなマニキュアを傷の上から塗れば、傷が目立たなくなるうえ錆を防ぐこともできます! 

■3:カミソリは使いよう

車のフロントガラスに死んだ虫が……! ワイパーで掃除しようとしたら、「ギャー、ガラスにくっついて痕が取れない!」なんてこと、たまにありますよね。

そのままでは気持ち悪いので、洗車に飛んで行きたくなる気持ちも分かりますが、もし自宅にムダ毛用カミソリがあったら、水とともにそれで掃除してみてください。これで洗車代が節約できます。

■4:車のへこみはドライアイスで

「車を塀にぶつけて、くぼみができちゃった……」と嘆くあなた。修理に出すと結構なお金を取られてしまいます。

そんなときは、くぼみにドライアイスを当ててみてください。極度の低温でくぼんだ部分が飛び出すそうです。これを知っておけば修理いらずですね。

■5:駐車した場所は写真に

大型ショッピングセンターへ行くと「毎回駐車した場所を忘れて、ひと苦労……」。誰でも覚えのある間違いですよね。とくに、子ども連れや荷物が多いときは冷や汗ものです。

そんなことを防ぐためには、駐車した場所を携帯電話で写真に撮っておきましょう。戻ってきたら、写真はその都度消去すればOK。これで時間と労力の無駄を省けます。

以上、“知っていると得する車のメンテナンス術”の秘訣を5つご紹介しましたが、いかがでしたか? お金や時間をかけずとも、こんな小さな工夫で節約をすることが可能なんですね。

車には常時、上記のような事態で使える“緊急用キット”を用意しておけば、後で困ることもありません!

【関連記事】

※ 子どもの事故多発!確認したい「機械式立体駐車場」のリスク回避7か条

※ 冷房の効いた車内でなぜ?「子どもの熱中症」の意外な落とし穴

※ ボタン1つで大惨事!子どもを「車に閉じ込めてしまう事故」に注意

※ ドライバーが思わず「イラッ」とする渋滞中のNG発言6個

※ 元損保営業マンが伝授!「車をぶつけられた時」ソンをしない対応ポイント5つ

【姉妹サイト】

※ ギャン泣きする赤ん坊にイライラせず気持ちが楽になる方法があった

※ 今日の疲れは今日中にサヨナラ!1日の終わりに「スッキリ」させるワザ

【参考】

※ 12 Helpful Car Hacks – KITV

WooRis

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング