1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

下着メーカー社員がイチオシ! 実際に使って良かった産後ブラ

ウートピ / 2021年8月30日 21時10分

写真

加齢や月のリズムによって変化する私たちのバスト。中でも一番の変化が妊娠・授乳・卒乳のときといえるでしょう。妊娠を機にからだが大きく変化するだけでなく、授乳中は赤ちゃんの世話で大忙し。ラクなものがいいけれど、バストの変化も気になり、ブラジャー選びに迷うときではないでしょうか。

先日トリンプ・インターナショナル・ジャパン(以下、トリンプ)が産後3年以内の女性を対象に「産後、愛用しているブラジャー」について聞いたところ、*87.8%がカップ付きキャミソールや授乳用ブラジャーを含む 「ノンワイヤー派」と回答。

そのうち83.9%が「出産後ワイヤーブラジャーに対する苦手意識が高まった」としています。 また産後の女性の10人中9人がノンワイヤーブラジャーを「使い続けることに不安」を感じつつも使っているという結果に。

ノンワイヤーブラジャーを不安に感じる理由として……

「バストが垂れそう」74.1%
「バスト崩れが心配」67.2%
「ラクなブラジャーに慣れてしまいそうだから」65.5%

などが上位になっています。

*2021年6月7日~16日実施。C Channel株式会社が運営するLemon Squareに所属する出産経験のある女性125名に対し各設問に応じ集計。

気分の上がる着け心地の良いブラを見つけて

そんな結果を受け、今回は妊娠・授乳・卒乳を経験したトリンプとピーチ・ジョンの担当者に、産後に実際使って良かったブラジャーを紹介していただきました。

ピーチ・ジョンの内田美央(うちだ・みお)さんは、「私は妊娠中や産後のからだの変化に気持ちがついていけず悲しい気持ちになるときもありました。一方で、ブラ選びをきちんとすることでバストやスタイルの見え方がガラリと変わったことが思い出に残っています。ブラ選びがわからず、そのままブラトップに移行してしまう方が多いかと思いますが、気分の上がる着け心地の良いブラを見つけて、産前産後を楽しんでいただければうれしいです」と話します。

自社のあらゆる商品を知り尽くしているからこその本音コメントを参考に、自分に合ったブラジャー選びに役立ててくださいね。

ビーチ・ジョン PR 内田美央さんがおすすめする産前産後ブラ3選

●ナイトブラが必須となった妊娠中に活躍した「コンフォートナイトブラ」

私が妊娠してから欠かせなかったのがナイトブラです。妊娠初期からバストの張りを感じやすかったので、程よいホールド感があったほうが眠るときに安心でした。つわりもあり、締め付けや窮屈さは大敵だったので、とにかくよく伸びる成型ニットの「コンフォートナイトブラ」は大活躍。自然に自分のからだに合わせてフィットし、肌ざわりも柔らかくて優しいのが特徴です。むくみやすい時期のリラックスタイムにも良いのでずっと使っています。また、個人的にバストの乾燥がすごく気になっていたので、クリームでしっかり保湿したバストが直接パジャマや肌着に付かないという点でもナイトブラは良かったです。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング