1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

【真木あかりのおやすみ占い】10月24日~10月30日

ウートピ / 2021年10月24日 22時31分

写真

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。

カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。そして運も整っていきます。

この「おやすみ占い」は、日曜更新です。月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。もちろん平日に考えても構いません。おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。

真木あかりより

きになる星座をチェック

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

仕事でもプライベートでも、誰かとのつながりが特別に、ぎゅっと濃くなりそうです。相手の個人的な思いに踏み込むようにして関係を深めたり、「一子相伝のワザ」的なものを伝授されたりと、手から手へ大事なものが受け渡されるようなことがあるのでしょう。あなた自身が、コツコツと培ってきたことを教えたり、助言をしたりすることもありそうです。ただ、一生懸命な思いが強まりすぎると、嫉妬や執着につながることも。もし、そうした自分に気づいたのなら、ちょっと引くことを意識するといいでしょう。近すぎると、見えなくなってしまうものもありますから。それでは、もったいないですよね。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
横になったら全身の力を抜き、嫌なものが抜けていくイメージを描く

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

自分の世界に誰かを招き入れたり、とっておきの宝物を見せてあげたりするといいでしょう。今週から対人関係が活性化していくのですが、「自分が心を開いた分、相手も同じだけ開いてくれる」という時期なのです。見せたい自分ではなく等身大の自分で接してこそ、相手もまた飾らない姿を見せてくれるでしょう。大切な人の心が見えなくて辛い思いをなさっている方は、いったん相手の心ではなく自分の心を見てみましょうか。荒れているところはきれいにして、固まったものはほぐして、好きなものをできるだけ優先しましょう。おうし座らしい、本来の魅力が溢れてきます。人を惹き付けるのは、そんな魅力なんですよね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング