他人を愛することは“汚れ”も受け入れること  潔癖症女の人生相談 vol.23

ウートピ / 2015年9月7日 12時0分

写真

不潔男が許せない独身女の人生相談

第23回 不潔男が許せない
男性の不潔な面を見ると気持ちが醒めてしまいます。見た目がイケメンでも、部屋に遊びに行くと、部屋の隅にホコリが溜まっている、洗っていない下着が落ちている、布団から変な臭いがする……。いつもそれが理由で別れ、現在、独身です。私は潔癖症ではないのですが、私と同程度の衛生意識を持っていてほしい。これってワガママでしょうか?(35歳・研究職) 一見清潔そうでも部屋は違う人は結構いるわよ

清潔感って元手いらずのモテ要素よね。そりゃイケメンとか金持ちみたいな物理的なパワーも強力だけど、そのへんに恵まれなかった男でもちょっと気をつけてりゃなんとかなりそうなのが「清潔感」や「優しさ」だし、確かにこの2つって多くの女子が重要視してるもの。

でも、デートや仕事の場ではある程度の清潔感がある人でも、プライベートな生活の中じゃどーかしら。

これ男に限らず、女も自分だけの空間ではヒドいって子けっこう多いわよね。職場ではデキる女を演じていても、決して誰も入れない自宅は、ゴミ屋敷おじさん並の汚部屋でした!なんて、「片づけられない女たち」みたいな存在も一昔前に話題になったし。

何を隠そう、実はアタシも……笑

結局、他人様向けに気を遣ってるだけで、自分一人ならそこまで清潔を求めてない人はウジャウジャいるってこと。

実はアタシもそうなのー。うちなんて、ホントひどいもんよ。部屋の隅にホコリが溜まってるどころか、部屋のど真ん中でケセランパサランみたいな毛玉が蠢いてんだから(猫毛と衣装埃が絡まってるかんじ)。

仕事で女装とかしてると勝手に、ロココ調インテリアのピカピカの部屋で優雅に過ごすお掃除お料理好きなオネエさん、みたいな想像をされることがあるんだけど、もう何一つあってないからー。

見た目のイメージとのギャップといえば、以前、新宿2丁目のクラブ店員さんに聞いた話。

2丁目のクラブって多種多様なイベントが開催されてるんだけど、終了した時の店内の汚れ具合がどうだって話題になってね。一番キレイなままなのが、『ひげナイト』みたいな、一見むさ苦しいヒゲや胸毛の兄貴たちが集合するパーティーなんですって。みんな萌えビジュアルとしての野郎コスプレはしてるけど、中身はドリンクもいちいちカウンターに返して店員への笑顔も忘れない奥様気質なのね……。で、逆に一番ゴミが散乱してて汚れてんのは、レズビアンパーティーだって言ってたわ(笑)。

他人と共に暮らす意味を考えてみて

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング