1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

バイの友人が異性と結婚! もうバイじゃなくなったってこと?|LGBTsさんといっしょ。

ウートピ / 2015年10月9日 18時0分

バイセクシュアルに対するありがちな誤解
×人間は、最終的には同性愛者と異性愛者のふたつに分かれる。
×バイだっていう人は、異性との結婚に逃げたいだけで、本当は同性愛者だ。
×バイは淫乱で、誰とでもセックスしたがる人たちだ。
(http://www.csuchico.edu/ttf/8.5x11biphobic.pdfより要約)

まきむぅ「こういう『人間は同性愛者と異性愛者のふたつに分かれるはずだ。どちらかひとつを選べない人は劣っている』みたいな考え方のことを、英語で『モノセクシズム(Monosexism)』って言ったりするのよ」

モリガ「それは個人の価値観であって、他人に押し付けるものじゃないよね」

まきむぅ「うん。あと『男の魅力も女の魅力もわかる』っていうことは、『男とも女とも同時に付き合う』とか『誰とでも寝たがる』ということを意味しないわよね」

モリガ「人間、好みのタイプってものがあるもんね……」

まきむぅ「とにかく、バイセクシュアルの人が自分をバイセクシュアルだと認識したまま結婚するっていうことは、全然おかしいことじゃないからね。そもそもすべての結婚が恋愛結婚だとは限らないし、人それぞれってことでいいんじゃないかなぁ」

今回のまとめ

バイセクシュアル(両性愛者)であるかどうかは、交際歴・交際状態・結婚などから他人が決めるものではなく、本人が自己認識で決めるものです。

×「異性としか付き合ったことがないんだから、バイじゃなくて異性愛者でしょ?」
×「どっちもイケるんだったら、異性と付き合って異性愛者になったほうがいいよ」
×「異性と結婚したんだから、異性愛者になったんだよね?」

(牧村朝子)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング