薄着の季節はちょいプヨがバレる。シェイプウェア下着でカラダを盛ろう♡

ウートピ / 2017年4月9日 20時45分

写真

最新シェイプウェア4選

冬の間は厚手の服でどうにか隠すことができてたボディライン。服も薄着になるこれからの季節は、そんなごまかしも通用しなくなりそう。もちろんダイエットという手がありますが、「今すぐちょいプヨ肉をどうにかしたい!」という場合は下着に頼るというのも選択肢のひとつ。

ボディラインを整える下着というと、着るのにもひと苦労しそうな締め付ける下着イメージする人も多いかもしれませんが、今は「心地よく整える」というコンセプトが主流。素材が進化していることもあり、窮屈さを感じさせずにボディラインを美しく整えてメリハリをつけるものが多く開発され、「補正下着」というより「シェイプウェア」という呼び名が定着しつつあります。

「気になるパーツを何とかしたい。でも、窮屈な思いはしたくない!」そんな女性たちのわがままに応えるのがシェイプウェア。20〜30代の女性に人気のある4つのブランドを、優秀アイテムとともにご紹介しましょう。

カラダを“盛る”補盛(ホセイ)下着「リセ グラマラス」

補正下着メーカーとして広く知られるダイアナが、20代の女性に向けて開発したブランド。バストの横流れや広がりを防ぎ、寄せて持ち上げふっくらと“盛る”ブラジャーや、ヒップラインを“盛り上げる”ガードルなど、メリハリのあるボディラインへ導きます。

写真のベージュ×ブラックのレースを使用したシリーズはファッションブランド「Supreme.La.La.(シュープリーム ララ)」とのコラボ商品。大人スイートな世界を提案しています。

セミロングブラジャー29000円、ガードル29000円、シェイプキャミソール38000円*5月31日までの限定販売/ダイアナ

下着作り50年のノウハウを注ぎ込んだ「リュクサージュ」

50年にわたり、数々のブランドの補正下着やブライダルインナーを生産してきたメーカーが、そのノウハウを注ぎ込んで作ったブランド。コンセプトは、「頑張りすぎずに美しいボディラインを手に入れるインナー」。ボディメイク下着でありながら、ノンワイヤーブラも用意するなどラインナップも多彩。華やかなレースをたっぷり使ったり、ベーシックカラー以外に深みのあるピーコックブルーも展開したり、ファッション性も楽しめます。

オールシェイパー22000円、ブラジャー16500円、ロングガードル13000円/ブルームリュクス

自己ベストボディへラクに導く「シェイプセンセーション」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング