眠い、しんどい、疲れた…! 仕事で使える“癒し系”文具5選

ウートピ / 2017年8月8日 21時1分

写真

仕事で使える“癒し系”文具5選

子どもの頃はお世話になっていた文房具。大人になるにつれて遠ざかり「メモや予定はデータ管理が中心」という人も多いのでは? しかし、文房具も日々進化を遂げていて、使い方一つで毎日の仕事の強い味方になってくれます。

文具プランナーでウェブマガジン「毎日、文房具。」副編集長の福島槙子(ふくしま・まきこ)さんに「気分も上がって仕事もはかどる」文房具を紹介していただきます。第16回目のテーマは「疲れたときのためのほっこりグッズ」です。

虫も嫌がる香りにシャキッ!

アウトドアにぴったりな「アロマが香るマスキングテープ」。虫が嫌がると言われている天然ハーブ「シトロネラ」の香りが練り込んであります。フェスや夏祭りに行くときにうちわなど手荷物に貼るのもいいですね。香りはレモンのような柑橘系の香りで、シャキッとするので、仕事中に眠気に襲われそうになったときに嗅ぐのもよさそう。
 
商品名:アロマが香るマスキングテープ(マークス)
価格:463円(税抜き)
種類:6柄

イケメンを見ればまだまだがんばれる!

イケメンを見ればがんばれそう……という人にオススメなのが「イケメン付箋」。様々な設定のイケメンのキャラクターの付箋です。キャラクターは浦島太郎や亀といったおとぎ話系から、教師や上司、小説家志望までと幅広く、お好みのイケメンを選ぶことができます。キャラや性格も設定されているなど芸が細かいので他の人へ伝言の際に使用しても話のタネになりそうです。

商品名:イケメン付箋(日本ホールマーク)
価格:380円(税抜き)
種類:28種類

タスクが終わるごとにペンでズボッ

ToDoリストを作っている人は多いと思いますが、やることが終わったら物理的な達成感を味わえるのが「SHURITTO(シュリット)」。スリット部分のグラシン紙に「やること」などを記入して、作業が完了したら一つ一つペンで破いていくメモです。終わって解放されたいタスクがあるときに使うのがオススメ。特に疲れたときには爽快感を味わえるのではないでしょうか?
 
商品名:SHURITTO(シュリット)(10枚入り)(カミテリア)
価格:350円(税抜き)
種類:9種類

進化系ぬりえ? ひたすらスクラッチして絵を完成せる!


無心になって取り組みたいという人にオススメなのが、専用のペンで灰色の下絵をスクラッチする(削る)と絵が完成する「スクラッチ ポストカード」。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング