こんな使い方があったなんて…! スマホと一緒に使える文房具

ウートピ / 2018年10月11日 21時1分

写真

スマホと一緒に使える文房具

子どもの頃はお世話になっていた文房具。大人になるにつれて遠ざかり「メモや予定はデータ管理が中心」という人も多いのでは? しかし、文房具も日々進化を遂げていて、使い方一つで毎日の仕事の強い味方になってくれます。

文具プランナーでウェブマガジン「毎日、文房具。」副編集長の福島槙子(ふくしま・まきこ)さんに「気分も上がって仕事もはかどる」文房具を紹介していただきます。

第35回目のテーマは、スマートフォン(スマホ)やタブレット端末と一緒に使うと便利な「スマホまわりの文房具」です。

【関連記事】こ、ここにメモが欲しかったの…! PCまわりの文具

タスクのうっかり忘れを防止するふせん

やることやタスクはスマホで管理しているという人もいるかもしれませんが、スマホのメモを見るのを忘れてしまったり、入力を忘れてしまうことも。そこで役立つのが、絶対に忘れたくないメモをスマホに貼れる「付箋紙 スマホにふせん」です。買い物メモなど日常生活のちょっとしたメモを貼っておけば、うっかり忘れを防ぐことができます。また、はがれにくい全面ノリタイプなので、ペラペラすることなく、スマートに持ち歩けます。

商品名:付箋紙 スマホにふせん 52868 cat mark(マインドウェイブ)
価格:350円(税抜き)、計150枚入り

メガネだけではなくスマホも磨ける!

日本三大和紙のひとつ、土佐和紙で作られた「off メガネが拭ける和紙懐紙」。メガネクリーナーですが、スマートフォンやパソコンの液晶画面をピカピカにすることができます。その実力は、レンズ工場での最終クリーニングに採用されているほど。色や絵柄も豊富で、どれもオシャレでユニーク。1枚で2週間ほど使用が可能なので、気分に合わせて選んでみて。

商品名:off メガネが拭ける和紙懐紙(うるわし)
価格:370円(税抜き)、全12種類各4枚入り

スマホが立つペンケース

カフェや街中でスマホやタブレットを見ながら勉強している人も多く見かけますが、そんな人にオススメなのがスマホを立てられるペンケース「SmaPop(スマポップ)」。動画を見たり、時間を表示して時計として使ったりといろいろな使い方ができます。もちろんペンケースとしても使えます。

商品名:SmaPop(サンスター文具)
価格:780円(税抜き)、全6色

タッチペンとしても使えるペン

紙に書くペンとして、スマホやタブレットのタッチペンとして使える「シンフォニー スタイラスローラーボール シルバー ブルーインク」もタブレットに文字を書かなくてはいけないときに便利です。ドイツの筆記具ブランド・オンライン製なので、書き心地も抜群です。スワロフスキーが散りばめられたエレガントなデザインなので、プレゼントにもおすすめです。

商品名:シンフォニー スタイラスローラーボール シルバー(ブルーインク)(オンライン)
価格:10,000円(税抜き)

SNSで使えるノート

最近、注目を浴びているのがSNSで役立つ「吹き出しノート」。ノートにメッセージを書いて、写真や動画を撮影すると、簡単にメッセージを伝えることができるSNS用のノートです。ノート本体が自立するので、ペットやモノがおしゃべりしたり、写真を並べてマンガを作ったりとアイディア次第でいろいろな使い方ができます。イベント時にも大活躍しそうです。

商品名:吹き出しノート(スガイワールド)
価格:600円(税抜き)、全3色

まきの一言メモ

ちょっと前は、メモを読み込んでデジタル化するツールが流行っていたのですが、最近は手書きのメモやノートとスマホやPCなど、一緒に使うのが主流のようです。それぞれのいいところ取りをして賢く使いこなしたいですね。

ウートピ|オンナ目線のニュースサイト

トピックスRSS

ランキング