「女性らしく、を新しく。」に挑むirohaのポップアップストアに行ってみた

ウートピ / 2018年12月15日 10時45分

写真

「女性らしく、を新しく。」に挑むirohaのポップアップストアに行ってみた

パートナーや友人と、もっとカジュアルに性の話をしたいけど、「ビッチって思われそう」「関係がギクシャクしてしまうかも……」と、悶々としてしまうことってありませんか?

だけど、女性に性欲があることを秘めておかなきゃという価値観はゆるやかに変わってきています。女性ももっと自分の性を楽しんでいい。そんなメッセージを出しているのが、女性向けセルフプレジャーアイテムを展開する「iroha」です。

その期間限定ポップアップストアが、大阪の百貨店「大丸梅田店」にパワーアップして再登場。第2段となる今回は「夫婦愛」をテーマに、カップルコーナーを設置するなど、老若男女誰もが楽しめる工夫がされています。

ウートピ編集部は、11月23日(金)にポップアップストアを訪問。「誰かを生きづらくさせている固定観念を取り払いたい」と話す、iroha広報の工藤さん、西野さん、そしてラブライフアドバイザーOliviA(オリビア)さんに話を聞きました。

年齢も性別も関係なく楽しそうに

今年8月に同店で初出店した際には、大手新聞社をはじめ様々なメディアで報じられたこともあり、2週間で1500人以上が来店。目標金額の3倍以上となる約400万円を売り上げるなど、予想以上の反響がありました。

「前回は大丸梅田店の担当者の方から、『夫婦の愛を深めること』をテーマに企画の提案をいただき、出店に至りました。オープンまでは(大丸のお客様から)批判的な意見も出るのではないかといった不安はありましたが、結果としては好意的な声が多くて安心しました」(西野さん)

3連休初日の店内には、20代から60代の男女が途切れることなくやってきます。ひとりでアイテムの手触りや振動を確かめたり、カップルでこれを使ってみようかと話し合ったり。思い思いのペースでじっくりとアイテムを選んでいます。

なかには友達同士で色違いのグッズを購入する人も。そんな様子をみて、「百貨店という場所で、年齢も性別も関係なく、楽しそうにグッズを選んでもらっている。こんな穏やかで楽しそうな景色を見ることができて嬉しく思います」と工藤さんは言います。

今回初めて来たという20代後半のカップルに話を聞きました。「僕の後輩、女性なのですがアダルトグッズに詳しくて、『irohaがオススメだよ』と話していたんです。その後輩の発信で今回のポップアップストアのことを知って来ました。普段から何でも話せる仲なので、その延長で性についてもわりとオープンに話しているんです。こんなことしてみたいね、とかも伝え合っています」と言います。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング