夫婦のコミュニケーションをもっと自由に セックスレスに悩む貴女へ

ウートピ / 2018年12月16日 21時12分

写真

夫婦のコミュニケーションをもっと自由に セックスレスに悩む貴女へ

日本家族計画協会が2016年に行った調査によると、既婚者のセックスレスが47.2%で過去最高となったそうです。その理由として、「面倒くさい」「出産後なんとなく」「仕事で疲れている」が上がっています。忙しい毎日の中では、気持ちよりタイミングを合わせることのほうが困難と言えるかも……。

11月21日から大丸梅田店(大阪府)で開催されている『iroha POP UP STORE』に、お悩み相談員として来店していた、ラブライフアドバイザーのOliviA(オリビア)さんに、セックスレス問題について話を聞きました。

関連記事:irohaのポップアップストアに行ってみた

そもそもセックスレスって?

——セックスレスという言葉はかなり周知されていると思います。けれど、どのくらいの期間セックスがないことを指すのかとか、挿入がないとセックスとは言わないとか、何か定義はあるのでしょうか?

オリビアさん(以下、オリビア):はい。1994年に日本の性科学会が定義したものがあります。そこでは「特殊な事情が認められないにもかかわらず、カップルの合意した性交あるいはセクシャル・コンタクトが一ヶ月以上なく、その後も長期にわたることが予想される場合」とされています。この1ヶ月というのにも追跡調査があって、1ヶ月に1回もセックスをしないカップルは、その後の追跡でも2ヶ月、3ヶ月としていない傾向があることがわかっているんです。

——セクシャル・コンタクトとは?

オリビア:性的な接触という意味です。例えばキス。頬にチュッとするような、挨拶のキスだとセクシャル・コンタクトとは言いません。一方で、ディープ・キスのような、恋人たちしかしないものは、性的な接触になります。なので、ペニスの挿入がなくても、前戯までするような状態ならセックスレスにはあたりません。

セックスしたい/したくないと伝えられないフラストレーション

——セックスレスだと思っていたけど、そうじゃないというカップルもいそうですね。カップルのどちらかがレスだと思っていても、もう一方は平気というケースもあると思います。

オリビア:そうですね。性的接触がない状態で半年とか放置している夫婦もいらっしゃるのですが、セックスレスが問題として現れるのは、カップルのどちらかが「それじゃヤダ」と思った瞬間です。両方とも性欲が薄くて、「性的接触がなくても仲良しだからいいよね」という同意があれば問題にはなりません。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング