ストックしててもズボラに見えない? クイーンズ伊勢丹のレトルト食品5つ

ウートピ / 2019年6月14日 9時45分

写真

疲れて帰った夜に、寝坊した朝……。調理がめんどうな日に働く人の味方になってくれるものといえば、お湯やレンジで温めるだけで手軽に完成する「レトルト食品」です。

家でご飯を食べたい派の人に向けて、「日常食に本気で向き合い、食への好奇心に応える」を掲げるクイーンズ伊勢丹のオリジナルブランド「ISETAN MITSUKOSHI THE FOOD」から昨年の売上実績*をもとにした人気のレトルト食品を5つ紹介します。

*クイーンズ伊勢丹PB商品レトルト食品ランキングより(調査期間:2018年1月〜12月)

定番中の定番。パックご飯

新潟県産特別栽培米こしひかり パックご飯 3パック入/150g×3個パック、450円(税別)

昨年の調査で最も売れたのが、新潟県産のお米を使ったパックご飯です。新潟県内でも特に食味のよいお米が収穫されると定評のある長岡地区で育ったコシヒカリを使用。食味重視の栽培方法で、農薬・化学肥料を控えて育てられています。粘りと甘みが強く、粒もきれい。気分が上がるご飯です。1個(160円・税別)でも購入できます。

朝のスタートにぴったりなスープ

つぶつぶコーンスープ/220g、280円(税別)

昨年、2万個以上を売り上げたコーンスープ。豊かな甘さが特徴のスーパースイートコーンが使用されています。ホワイトソースベースのクリーミーな味わいとシャキシャキコーンの食感が楽しめます。食べ応えがあるので、朝食にもぴったりです。

ゴロゴロ具材が嬉しいクラムチャウダー

あさりのクラムチャウダー/200g、350円(税別)

大きめにカットされた男爵芋にあさり。具だくさんで食べ応えのあるスープです。バター、生クリームで煮込んでいるので、気分もリッチに。

大人も楽しめるボロネーゼ

赤ワインとトマトピューレで煮込んだボロネーゼ/140g、320円(税別)

赤ワインのコクと香り、トマトピューレの爽やかな酸味が特徴のボロネーゼです。ケチャップのような甘さではないので、大人も楽しめる一品です。パスタとあえるだけでなく、ラザニアやオムレツの具として使うのもオススメです。

甘みと酸味のバランスがいいお豆のスープ

4種の豆のミネストローネ/200g、350円(税別)

トマトピューレベースのスープに、ガルバンゾー(ひよこ豆)・マローファットピース(青えんどう)・レッドギドニー、レンズ豆など4種類の豆を使ったミネストローネです。ベースのトマトはイタリア産のトマトを使用。豆の甘みとトマトの酸味が絶妙なバランスです。チーズやパン粉を乗せて、オーブントースターで焼くアレンジもアリです。

賞味期限も長く、ストックしておくといざという時に助かるレトルト食品。上手に活用してお腹と気分を満たしてあげたいですね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング