普通のブラじゃダメ? ジムに行くときに着けたいスポーツブラ4選

ウートピ / 2019年7月17日 20時45分

写真

なぜスポーツブラを着けるの?

薄着になったり水着を着たりする夏本番を前に、ボディ作りのためのエクササイズも追い込み! なんて方も多いのでは?

ところで皆さん、スポーツするときはどんなブラジャーを着けていますか? 仕事帰りにスポーツジムに行く方などは、荷物は極力少なくしたいのはやまやま。ただ、ブラジャーはきちんとスポーツ用のブラジャーを着けないと後悔することになりかねません。

スポーツブラを着用する最大の理由はバストを「揺らさないため」。乳房は脂肪・乳腺、クーパー靭帯から成り立っていますが、バストが大きく揺れるとクーパー靭帯が伸び、下垂につながってしまいます。

その運動時の揺れを防ぐには、日常着けているブラでは十分とは言えず、上下の揺れを抑える構造を持つスポーツブラが必須というわけです。特にランニング、エアロビクス、ダンス、ボクシングなど激しく動くエクササイズを行う人は必ず着用しましょう。

二つ目の理由は「動きを妨げないため」。大きく腕を回したり、上半身を動かしたりするときに、普段つけているワイヤー入りのブラジャーではカップ部分が上がってきたり、ストラップが落ちてきたり。そうならないために、肩甲骨の動きを妨げない作りや激しい動きにもフィットする伸縮性に優れた素材を使用していることが重要。着用することでパフォーマンスアップにもなります。ピラティスやヨガを行う人は、その点に注意しましょう。

また、ブラジャーに限らず、スポーツ用の衣類は汗をかくことを前提に作られているため、汗を素早く吸収して速く乾く素材を使用していることがほとんど。そうでないと、汗で衣類が重くなったり、汗で濡れた衣類が時間の経過と共に冷えてしまったりして、体まで冷やすことになるので要注意です。

これらの条件を満たしたスポーツブラを展開するブランドが下記。いずれも女性の体やバストを知り尽くした下着メーカーによるブランドのため、機能性が高く、着け心地も快適。さまざまなタイプのスポーツブラがそろっているので、運動の種類(激しさ)によってセレクトが可能です。

4万人以上の人体計測データを基に開発 ワコール「CW-X」

ワコール人間科学研究所による4万人以上の計測データを基に開発されているのが「CW-X」。ブラジャー以外にもさまざまなコンディショニングウエアを展開しており、1991年のブランドデビュー以来、トップアスリートからスポーツ愛好家まで幅広く愛されているブランドです。写真のような、走ったり飛んだりする人にオススメのものからウオーキング用、ヨガ用など、さまざまな動きに合わせてブラジャーが選べます。

オシャレにスポーツを楽しみたい!「トライアクション バイ トリンプ」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング