【真木あかりのおやすみ占い】9月22日〜9月28日

ウートピ / 2019年9月22日 22時31分

写真

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。

カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。そして運も整っていきます。

この「おやすみ占い」は、日曜更新です。月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。もちろん平日に考えても構いません。おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。

真木あかりより

きになる星座をチェック

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

先週あたりから強い追い風が吹いていた対人運に、今週はさらに強い追い風が吹いていきます。会話を大切にさまざまな人と関わりを持っていけると素敵ですが、人脈は「広げる」よりも、「今あるつながりを大切にする」とき。目の前の人にしっかり向き合いつつ、あなたを粗末に扱うような人がもしもいるのなら、そっと距離を置くことも大切です。

それから今週は、あなたにしては珍しく悲観的になったり、ちょっぴりグチっぽくなったりする暗示も。現実はそう悪くないのですが、気持ちが若干そちらに引っ張られやすいようなのですね。そのことで自分を責める必要はまったくありません。他人にそのままぶつけないようにしつつ「そういうときだってあるよね」と、優しく自分を受け止めてあげると良いだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
気持ちいいお風呂に入って、いらないものが洗い流されるイメージングをする

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

自分を整えていく1週間です。私たちは思うにまかせないことが起きたり、感情をかき乱されたりすると「あの人があんなことを言わなければ落ち着いていられるのに」とか「心配ごとさえなくなれば幸せなのに」と思ってしまうものですが、あなたもご存知の通り他人は変えることができないのですよね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング