【真木あかりのおやすみ占い】9月29日〜10月5日

ウートピ / 2019年9月29日 22時31分

写真

今日という1日を終える時、あなたはどんなことを考えますか。何もない普通の日でも、問題続きの日々でも、明日もそれなりに自分らしく元気であるためには、おやすみ前に考えることってけっこう大事です。

カギは、ダメだったことや嫌なことを思い出すのではなく、よかったことを数えて「明日、いい1日にしよう」と思って眠ること。寝ているうちに、脳が記憶を整理しながら明日への準備をしてくれます。そして運も整っていきます。

この「おやすみ占い」は、日曜更新です。月曜から始まる1週間を思いながら、おふとんの中で考えを巡らせると運気向上につながるポイントをご紹介します。もちろん平日に考えても構いません。おふとんから作るあなたの新しい1日が、良いものでありますように。

真木あかりより

きになる星座をチェック

■おひつじ座(3/21〜4/20)
□おうし座(4/21〜5/21)
■ふたご座(5/22〜6/22)
□かに座(6/23〜7/23)
■しし座(7/24〜8/23)
□おとめ座(8/24〜9/23)
■てんびん座(9/24〜10/23)
□さそり座(10/24〜11/22)
■いて座(11/23〜12/21)
□やぎ座(12/22〜1/20)
■みずがめ座(1/21〜2/19)
□うお座(2/20〜3/20)

おひつじ座(3/21〜4/20)

コミュニケーションにグッと焦点が当たる1週間。週の中盤まではあたたかくフレッシュ、週の後半からは少し前のめりかなと思うほどの強いエネルギーを秘めた雰囲気が満ちてくると思います。どんなシーンでも、あなたが語る言葉に特別な力がそなわります。思えば、コミュニケーションというものは相互のものでありながら、人は他人の心のなかを覗くことはできません。言葉を重ねれば重ねるほど孤独感が強まっていく、そんな経験をすることだってあります。それでも「伝える」のを諦めずにいることが、ここからの運を開いていくのだろうと思います。

<今週、おふとんのなかで寝る前に考えるといいこと>
自分を大切にする、と自分に約束してあげる

星座の一覧に戻る

おうし座(4/21〜5/21)

今、あなたが一番頑張っていることはなんでしょうか。お仕事という人もいるでしょう。子育て中の方は、ご自分のこと以上にお子さんのことに力を注いでいる人もいるでしょうね。月曜から始まる1週間は、あなたがそれらを心身ともに健やかに頑張っていけるように調整していける時間。目先の時短ではなく抜本的に時間の使い方を変えるとか、仕事のやり方を変えるとか、思い切った変化も良い結果につながります。健康に悪いことをやめる、というのも大事です。頑張るというのは、今以上になにかをプラスすることだけではありません。やめる、減らすということも、立派な「頑張る」なんですね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング