女の“ひとり牛丼”に男性はグッとくる! それでも引いてしまう「おひとり様女子」のNGラインとは?

ウートピ / 2014年9月24日 12時0分

では、休日のおひとり様は……というと

「海外でも国内でも、ひとり旅行は全然オーケーですね。僕は、そういうことしないんで、ひとりで行って楽しいのかな? って謎な部分もあるけど、そういう話を聞かせてもらえたら楽しそう」(31歳・情報サービス)

と、“究極のおひとり様”とも言える女ひとり旅のボーダーもあっけなく突破。ただし、これにも条件が。

「ひとり旅行は気にしない。ジャニーズのおっかけで地方のコンサートに行くとかじゃなければ……ちなみに韓流も無理です」(39歳・アパレル)

「バンドの追っかけで全国回るとかは、彼女にすると厳しい。ちょっとビッチなイメージがあるから。そもそも忙しくて、僕と会う時間もなさそうだし。もちろん、こっちを優先してくれるならいいけど」(35歳・代理店)

と、『何かを追っかけて』の旅行はあまり歓迎されないムードの様子。が、

「俺もアイドル好きで、ツアー遠征に行くこともあるから大丈夫です」(38歳・派遣)

という声も。結局のところ、

「マッチングだよね。男のほうにも同じくらい夢中になってるものがあって、そこを許せるんなら、許し合えるいい関係が築けるかもしれない」(31歳・情報サービス)

とのことなので、休日を費やす趣味のある女性が選ぶべきは、同じく何か夢中になれる趣味を持っている男性がベストかもしれません。

さて、今回のアンケートからわかったのは、30代独身男性は“おひとり様”をする女性の『自分の世界を持っていること』に基本的には好感を抱いてくれていることです。ただし、そこにジャニーズや韓流、バンドといった “おひとり様恋愛”ともいえるべき疑似恋愛が絡むと、少し複雑な気持ちを抱くようなので、ここだけ気を付けたほうがいいかもしれませんね。

(大泉りか)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング