旧正月連休のボックスオフィス1位は「怪しい彼女」

Wow!Korea / 2014年2月3日 11時17分

映画「怪しい彼女」のワンシーン

旧正月(2014年は1月31日)連休のボックスオフィス1位はシム・ウンギョン主演の「怪しい彼女」が手にした。

3日、映画振興委員会映画館入場券統合ネットワークによると「怪しい彼女」は、先月30日から今月2日まで、全国1002か所の劇場で215万8101人の観客を集め、旧正月連休ボックスオフィス1位に輝いた。先月22日に公開された同作品の累積観客数は392万579人となっている。

また、ファンジョンミン主演の「男が愛するとき」は470か所の劇場で43万3717人(6.8%)を集め3位、イ・ジョンソク&パク・ボヨン主演の「血沸く青春」は456か所の劇場で36万3803人(5.5%)を動員し4位にランクインした。

ソン・ガンホ主演の「弁護人」は382か所で33万5542人(5.1%)を集め5位。累積観客数は1114万5715人となった。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング