SM所属歌手が歌うバラード集、第2弾が発売へ

Wow!Korea / 2014年2月5日 8時58分

SM所属歌手

SMエンタテインメント(以下、SMエンタ)が、事務所に所属する8人のボーカリストが参加するバラードアルバムを発表する。

SMエンタは来る13日、バラードプロジェクト「SMザ・バラード」の2枚目のアルバム「Breath」をリリースする、と明らかにした。

同プロジェクトは、様々な歌手のコラボレーションを通して完成度の高いバラード音楽を披露するという趣旨の取り組みで、2010年11月「SUPER JUNIOR」キュヒョン、「SHINee」ジョンヒョンなどが参加し初のアルバムを発表していた。

今回のアルバムには、「東方神起」チャンミン、「SUPER JUNIOR」イェソン、「少女時代」テヨン、「SHINee」ジョンヒョン、「f(x)」クリスタル、「EXO」チェン(CHEN)、「SUPER JUNIOR-M」チョウミ、チャン・リインなど8人の歌手が参加するという。

アルバムには、イントロ「Dear...」と別れの後の男女の心境を描いたタイトル曲「息」をはじめテヨンのソロ曲「Set me free」やジョンヒョンとチェンのデュエット曲「一日」、クリスタルとチェンのデュエット曲「よかったことは、つらかったことは」など”別れ”をテーマとした6曲が収録される。

SMエンタ関係者は「全曲を有機的に構成し、アルバムの完成度と感性の楽しみを一層高めた」とし「特に、3か国語バージョンで制作された曲は、お互いの言語と音色がマッチし、同じ曲でもバージョンごとにカラーの異なる魅力が感じられるだろう」と紹介した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング