「ZE:A」ドンジュン主演ウェブドラマ「後遺症」、米国進出

Wow!Korea / 2014年2月6日 8時58分

「ZE:A」ドンジュン主演ウェブドラマ「後遺症」

韓国アイドルグループ「ZE:A」のキム・ドンジュンが主演したウェブドラマ「後遺症」(原題)が米国に進出することがわかった。

制作会社オアシスピクチャーズは「『後遺症』が2月13日、米国の韓国ドラマストリーミングサイトである『ドラマフィーバー』を通じてウェブドラマでは初めて米国に進出する」と5日、明らかにした。

同名ウェブトゥーンを原作にした「後遺症」はハイティーンファンタジースリラーで、高校生アン・デヨン(ドンジュン)が殺人者と死が近づいている人間を見分ける能力をもつことにより起こる話を描いた。

「シーズン1:事故後に訪ねてきたもう一つの感覚」と「シーズン2:欲望が少ないほど人生は幸せだ」に分けて全11話で制作された。

先月6日NAVER TVcastを通じて公開後、再生数350万件を突破した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング