ソ・イングク、5部作「あるアンニョン」ドラマで主人公に

Wow!Korea / 2014年2月7日 11時58分

ソ・イングク

韓国歌手で俳優のソ・イングクが、短編ドラマ「あるアンニョン(原題)」で主人公に抜てきされた。

6日、ロエンエンターテインメントによるとソ・イングクは、ロエンが企画および制作を手掛ける5部作ドラマ「あるアンニョン」で一人二役に挑戦し、無茶をしながらもセクシーな魅力を見せるという。

同ドラマは、詩人および作詞家として映画「悲しみより悲しい物語」を通して映画監督としてもデビューしたウォン・テヨンが初めて演出するドラマ作品。人生の最後の瞬間に出会った男女の特別な一日を描いたストーリーだ。ソ・イングクとタッグを組む女優には、現在tvNドラマ「ロマンスが必要3」に出演中のワン・ジウォンがキャスティングされた。

同ドラマは来る17日夜11時にケーブルチャンネル・ドラマキューブで放送される。

また、主題歌は今月末にお披露目されるボーカルグループ「メロディデー」のデビュー曲となる。発売に先駆け、ドラマで先行公開される予定だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング