チョ・スンウ、SBS「神の贈り物-14日」でドラマ復帰

Wow!Korea / 2014年2月9日 9時58分

チョ・スンウ

韓国俳優チョ・スンウが、SBS新ドラマ「神の贈り物-14日(原題)」でテレビドラマに復帰することがわかった。

昨年秋に出演した短幕劇を除き、初のドラマ出演となった「馬医」以降、1年ぶりにテレビドラマに出演するチョ・スンウは興信所を運営するキ・ドンチャン役を演じる。

キ・ドンチャンは興信所社長を務めているが、元は伝説の刑事で野生の魅力をもった反転の人物だ。また、イ・ボヨンが娘を助けようと孤軍奮闘するキム・スヒョン役を演じ、14日間の死闘を共にする。

キム・テウ、チョン・ギョウンらが出演する「神の贈り物-14日」は、現在放送中の「温かい一言」の後続番組として放送される予定だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング