ヒョンジュン主演「感激時代」の作家交代へ…「一身上の都合により」

Wow!Korea / 2014年2月10日 16時45分

ドラマ「感激時代:闘神の誕生」

KBS特別企画ドラマ「感激時代:闘神の誕生」の作家が放送序盤で交代することとなった。

10日、KBSによると既存のチェ・スンデ作家が一身上の都合により「カインとアベル」などを手掛けたパク・ゲオク作家に変更。来週放送の第11話からパク作家の脚本が使用され、既に随筆は開始しているという。

チェ作家は昨年、短幕「悪魔」と「私の古い財布の中の記憶」を書き、初めて中編ドラマを手掛ける新人作家だった。

1930年代を背景にしたノワール「感激時代」は、韓流スターのキム・ヒョンジュンを主演に起用し、150億ウォンを超える制作費を投入した大型プロジェクト。しかし、SBSの人気ドラマ「星から来たあなた」の勢いに押され、視聴率は10%未満と振るわず、同時間帯では2位に留まっている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング