映画「怪しい彼女」 観客600万人を突破

Wow!Korea / 2014年2月12日 10時49分

映画「怪しい彼女」

韓国女優シム・ウンギョン主演のコメディ映画「怪しい彼女」が、公開21日目となった11日、観客600万人を突破した。配給会社CJ E&Mが12日、明らかにした。

映画は公開から5日目で100万人、11日目で300万人、そして18日目で500万人を動員していた。

映画「トガニ(邦題:トガニ 幼き瞳の告発)」(2011)のファン・ドンヒョク監督がメガホンを取った「怪しい彼女」は、タイムトラベルを通して若かりし時代に戻り、歌手の夢を叶えるオ・マルスンのストーリーを描いた作品。

CJ側は、映画が公開され4週目に突入したにも関わらず平日に15万人ちかい観客がプラスされている現状に、700万人突破も無難に成し遂げられると見ている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング