「AFTERSCHOOL」あま~い言葉でおもてなし「愛が欲しいなら、おいで」

Wow!Korea / 2014年2月17日 16時50分

バレンタインイベントを行った「AFTERSCHOOL」

2月16日、「AFTERSCHOOL」が都内でSPECIALバレンタインイベントを開催した。「AFTERSCHOOL」オフィシャルファンクラブ・Play Girlz Japan会員を限定に参加者を募り、7名だけを招待して行なわれたかなりのプレミアムイベントとなった。

参加者7名が待つ部屋に、メンバーが一人ずつ訪れてドアをノックする。ドアを開けるまでどのメンバーが来たのかわからないシチュエーションがドキドキを煽り、また部屋まで歩いてくるメンバーの脚だけが見える状態だったのでますます参加者の緊張と興奮をかき立てた。

入ってきたメンバーは自分のファンの名前を呼び、呼ばれた参加者はメンバーの前に立つ。イベント参加を募る際、“メンバーに言ってほしい言葉”も一緒に募集していたのだが、メンバーからはその言葉とともに手描きのバレンタインカードが手渡された。二人だけの告白タイムに参加者は顔を赤くして言葉も出ないほどに喜んでいるようだった。ジョンアのファンの参加者からのリクエストは“アカペラ”。ジョンアの照れっぷりは参加者以上だった。

他にも、ナナのファンの参加者からのリクエストはリリースになったばかりのシングル「Shh」の歌詞から「愛が欲しいなら、おいで」など、バラエティに富んだセリフが飛び出した。さらに記念として2ショット写真を撮影し、その写真は後日参加者の元に送られるという。

そして、イベントは終了。未だ興奮冷めやらぬまま参加者を会場の外で待っていたのは、他ならぬ「AFTERSCHOOL」メンバーだった。楽しんで帰ってもらいたい、というメンバーたっての希望により最後にプチサプライズでの「おもてなし」となった。

「AFTERSCHOOL」は3月19日にアルバム「Dress to kill」をリリースする。「人の注目を集めるために、めかしこむ」という意味。「他人と同じじゃおもしろくない!」刺激的で、いつも新しくあり続ける「AFTERSCHOOL」にふさわしいアルバムタイトルとなっている。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング