リゾート施設で屋根崩落事故、芸能人らの追悼相次ぐ

Wow!Korea / 2014年2月18日 14時27分

チ・チャンウク

韓国南東部にある慶州(キョンジュ)市のリゾート施設で去る17日夜、講堂の天井が崩落する事故が発生し、芸能人らの追悼が相次いでいる。

歌手でタレントのハハ、歌手キム・グリム、Ra.D(ラディ)、NSユンジ、俳優チ・チャンウクなどは17日、事故で10名が死亡したという一報が入るとすぐにSNSを通して哀悼の意を表した。特に彼らは、死亡者のほとんどが学生だったという事実にさらに胸を痛めているという。

ハハは18日、自身のTwitterに「とても悲しいです。ご冥福をお祈りいたします。お祈りしています」と文書を掲載。キム・グリムも「寒くて長い夜。犠牲者のご冥福をお祈り申し上げます」と綴り、Ra.Dも「慶州のリゾート施設屋根崩落事故で幼い学生たちが命を失いました。悲しいです」と文書を掲載した。

特にNSユンジは「私もきょう、オリエンテーションの祝賀公演に行ってきた帰りに釜山外国語大学の事故のニュースを聞き、さらに胸を痛めています。死亡者の発表がこれ以上出ないことを祈り、そして少しでも早く救助できるように祈ります」と悲痛な胸の内を明かした。

一方、MBCドラマ「奇皇后」に出演中のチ・チャンウクは事故のニュースに触れ「いま速報を見ました。どうか…」という文書を掲載し追悼。

タレントのソ・ユリも「釜山外大の学生の方々、無事に救助されることを願っています。救助隊員の方々、頑張ってください」と掲載した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング