YGエンタ、モデル業界へ進出=Kプラスに株式投資

Wow!Korea / 2014年2月19日 9時28分

YGエンタが迎え入れたモデル出身俳優のチャ・スンウォン

人気グループ「BIGBANG」の所属事務所であるYGエンターテインメント(以下YG)がモデル業界へ進出した。

YGは18日「モデルカンパニーKプラスと戦略的提携および株式投資契約を結んだ」とし「国内のモデルたちがK-POPと韓流ドラマに劣らず世界の注目を受けており、成長の可能性に期待している」と明かした。

Kプラスは、ファッションモデル出身でソウルファッションウィークなどの企画者として活躍したコ・ウンギョン代表が2008年に設立。ファッションショーの企画、モデルマネジメントなどを行う会社として現在はチャン・キヨン、チェ・ソラ、ステファニー・リー、パク・ヒョンソプなどモデル170人が所属している。

ヤン・ミンソクYG代表理事は「今回の提携および株式投資を通して、ファッションモデル分野の人材を確保し、事業多角化とシナジーを創出できることとなった」と語った。

先ごろ、モデル出身の俳優チャ・スンウォンを迎え入れるなど、演技者パートを強化しているYGは、カン・ドンウォンやキム・ウビンなど元モデルとして活躍してきたスターたちがドラマと映画で活躍するという流れに乗り、”第2のキム・ウビン”を育成していく計画だ。

また、サムスン第一毛織と共に設立したナチュラルナインを通してアパレル市場への進出を目前に、続いてKプラスを通じて新たな収益創出効果も期待している。

一方、KプラスはYGの投資に支えられる形で、所属モデルの活動舞台を広げ、現在運営中であるアカデミーを強化。新人発掘および世界進出も積極的に展開する計画だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング