【公演レポ】「U-KISS」が新曲「Break Up」初披露! 「U-KISS」史上最大のホールツアーをファンに発表!

Wow!Korea / 2014年2月20日 17時23分

グループ「U-KISS」

2014年2月16日(日)、パシフィコ横浜 国立大ホールにて、人気グループ「U-KISS(ユーキス)」が、2014年初となるイベント「U-KISS Sweet Valentine Event 2014 ~LOVE+ U KISS ME~」を開催。記録的な大雪の影響で交通機関が乱れる中、第1部公演には多くのキスミー(=「U-KISS」のファン)が集まり、会場は開演前から熱かった。

「U-KISS」は2008年、世界を舞台に活躍するアーティストを目指し、アメリカ・中国など海外生活経験のあるメンバーで結成。2011年「Tick Tack」で日本デビューを果たし、2012年9月には日本武道館単独公演、2013年には全国Zeppツアーを開催。その人気はアジアにとどまらず、ヨーロッパや南米など世界各国で注目され、米国での公演も好評を得たばかり。

メンバー紹介映像の後、赤や黒のチェックを基調としたスーツ姿の「U-KISS」がステージに登場。

ピンクと赤のペンライトが揺れる中、「Distance…」「Shape of your heart」と2曲続けて披露し、ファンとのSweetな時間がスタート。

司会にX-GUN西尾が登場し、メンバーが「こんにちは、『U-KISS』です! 」とあいさつ。バレンタインの思い出を聞かれると、フンは「僕は中学生のときモテました」と告白。「何個くらい? 」と聞かれ「え~と」と指を折り数えながら「100? 」と言った後、メンバーに「ウソ! 」と突っ込まれ「ウソです…実は5個」と数を訂正し「僕が知らないうちに知らない女性がテーブルの上にチョコを置いて逃げました」とエピソードを披露。スヒョンは「僕は学生時代はあんまりもらわなかったです。キスミーの皆さんがいるから今いちばん幸せです」と言うと、フンも「僕も今幸せですよ! 」と負けずにファンにアピール。キソプは「僕は高校生のとき、勉強が終わって休憩時間にもらいました」「キソプは学校の前で他の学校の人からもらっていました」とそのモテぶりをメンバーから暴露された。ケビンは「僕はあんまりもらってないです。友だちより背が小さかったから、好きというよりも可愛いと言われてしまって」と振り返る。イライは「僕はもらいました、3個。全世界の中で一番きれいな女性から。お母さんとお姉ちゃんと妹」と語ると「一番悲しいね」とメンバーからのツッコミにファンも大笑い。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング