“赤い悪魔”が出動! ブラジルW杯応援歌アルバム発表へ

Wow!Korea / 2014年2月25日 10時10分

Ailee

“赤い悪魔”が韓国サッカー代表チームの善戦を祈願して「2014ブラジルW杯 赤い悪魔公式応援歌」アルバムを発表する。

赤い悪魔は24日「歌手Ailee、『DICKPUNKS』、『Trans Fixion(Gir’s Dayミンアフィーチャリング)』、『TINY-G』、『AOA』『Broken Valentine』、『Keepop』、『ULALA SESSION』など8チームの歌手が歌う8曲の創作応援歌で構成されたアルバムを来月12日に発表する」と明らかにした。

赤い悪魔は企画および制作し、代表チーム公式後援会社のKTが後援する今回のアルバムは、来る6月ブラジルで開かれるW杯に対する国民的参加と応援熱気をひとつにし、代表チームの善戦を祈願する意味をもつという。

ブラジルの現地スタジアムと全国で開かれる街頭応援広場で応援歌が響き渡る予定だ。

赤い悪魔側は「今回のアルバムは、赤い悪魔の5枚目の応援アルバムとして人気歌手をはじめ実力派インディーズバンドたちが参加し、様々なジャンルの曲が収録される」とし「歌う音楽を超え、観賞用としても遜色ないアルバムに仕上がるだろう」と紹介した。

なお、赤い悪魔はアルバムリリースを前に来る25日、Aileeが歌う「闘魂歌」とバンド「Keepop」が歌う「We are the Reds」のレコーディング風景を公開する予定だ。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング