SBS「温かい一言」、視聴率8.7%で放送終了

Wow!Korea / 2014年2月25日 10時9分

SBS「温かい一言」出演者ら

SBS月火ドラマ「温かい一言」(原題)が視聴率8.7%で幕を下ろしたことがわかった。

25日、視聴率調査機関ニールセンコリアによると前日(24日)午後10時に放送された同ドラマ最終回の視聴率は全国基準8.7%、首都圏基準9.7%と集計されたという。

昨年12月3日に6.8%でスタートし、14話で最高視聴率11.3%(全国基準)を記録した。

視聴率はライバル作に押され低迷したが、不倫と離婚を扱いながらも2組の夫婦の危機を回復していく過程を濃く描き、俳優らの良い演技が加えられ好評を得た。

25日には特別編が放送され、チョ・スンウとイ・ボヨンが主演する後続番組「神の贈り物‐14日」が来月3日から放送される。

先週、第1、2話連続放送で3.7%、5.1%を記録してスタートしたKBS「太陽がいっぱい」は再び3.8%に落ちた。

一方、MBC「奇皇后」は先週記録した自己最高視聴率から1.2%落ちた25.3%を記録した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング