ポッペラテナーのパク・ジョンホ、初の歌謡アルバムを発表

Wow!Korea / 2014年2月28日 10時58分

パク・ジョンホの1st歌謡アルバム「ABOUT LOVE」

韓国ポッペラテナー、パク・ジョンホが来月6日、1st歌謡アルバム「ABOUT LOVE」を発表するとソニーミュージックコリアが27日、明らかにした。

アルバムにはMnet「ボイスキッズ」で“リトル ロイ・キム”の愛称を得たイ・ウジン君と一緒に歌ったタイトル曲「Little Hero」をはじめ家族や恋人など、様々な形の愛を込めた4曲が収録された。

ソンファ芸高、ソウル音大時代からチョ・スミと共に声楽界の逸材とされてきたパク・ジョンホは、ゴスペル(CCM)分野で200万枚以上の売り上げを記録した影響力のある歌手。今回のアルバムは大衆へ一歩近づくための試みだ。

「Little Hero」は父親と息子の話を盛り込んだ愛のストーリーで、パク・ジョンホの感性的な音色とイ・ウジンの澄んだ声が会話をしているかのように一つになった。

また、恋を始める恋人のいきいきとした約束を表現したミディアムテンポのバラード「一日」、世紀の映画俳優夫婦であるヴィヴィアン・リーとローレンス・オリヴィエの悲劇的な愛の実話を扱った曲「グッバイ、ローレンス」をはじめ、1972年にダニエル・ブーンが歌った「Beautiful Sunday」をブラスとストリングが加わったパンクスタイルで再編曲して収録した。

ソニーミュージックコリアは「各方面で活発に活動してるパク・ジョンホが人々の痛みを癒すために愛をテーマに選んだ」とし「温かい響きを感じることができるだろう」と紹介した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング