ソン・ガンホ主演映画「観相」 邦題&初日決定!

Wow!Korea / 2014年3月2日 10時58分

(C)2013 SHOWBOX/MEDIAPLEX AND JUPITER FILM ALL RIGHTS RESERVED.

韓国週末興行成績3週連続No.1、累計観客動員数913万人突破。“韓国のアカデミー賞”と言われている第50回大鐘賞にて最多5部門〈監督賞/主演男優賞(ソン・ガンホ)/助演男優賞(チョ・ジョンソク)/最優秀作品賞/衣装賞)を受賞した話題作、「Face Reader(英題)」が「観相師―かんそうし―」(配給:ツイン)として、6月28日(土)より、シネマート新宿、シネマート六本木ほかにて全国順次公開、ポスタービジュアルが解禁となった。

観相師よ、俺の運勢を見てくれ。王になる相か―。その出演作が韓国映画界の記録を更新し続け、ポン・ジュノ監督作「スノーピアサー」で世界進出、今や国内だけでなく世界が認める名優ソン・ガンホが“天才観相家”を演じる。時代を揺るがした歴史的な事件や狂風の中に飛び込むことになる数奇な運命、熱い父性愛、多様な群像、そして欲望が、一つの巨大なストーリーとして描かれている。

ソン・ガンホと対峙する暴君・首陽大君には、「新しき世界」で強烈なカリスマ性を見せつけたイ・ジョンジェ。さらに「建築学概論」の注目株チョ・ジョンソク、ドラマ「シークレット・ガーデン」のイ・ジョンソク、「10人の泥棒たち」のセクシー美女キム・ヘスらが脇を固め、朝鮮王朝史上最も凄惨な覇権争いを超豪華キャスティングで映画化となった。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング