「BIGBANG」V.I、SBSドラマ「エンジェルアイズ」で救助隊員役に

Wow!Korea / 2014年3月2日 16時58分

「BIGBANG」V.I

人気グループ「BIGBANG」のV.Iが、SBS新週末ドラマ「エンジェルアイズ(仮)」に出演することがわかった。所属事務所YGエンターテインメントが2月28日、明らかにした。

V.Iは劇中、119救助隊員になることを志し、韓国に戻ってきた海外育ちの青年テディ・ソ役を演じるという。人命救助に対する並々ならぬ使命感をもつ彼は、フラワーショップを運営する女性にひと目ぼれし、運命的な愛を感じる。

昨年、V.Iは日本のモバイルドラマ「指恋(ゆびこい)~君に贈るメッセージ~」と2012年に日本テレビスペシャル「金田一少年の事件簿 香港九龍財宝 殺人事件」、2009年に日韓合作映画「19」に出演した。

しかし韓国では、2012年に放映されたMBCドラマ「光と影」に特別出演したのを除いては、今回の作品を通してテレビドラマに正式デビューすることとなる。

ドラマ「エンジェルアイズ」は、悲しい家族史のために初恋を手放した男女主人公が12年後に再会。そこから始まるストーリーをク・ヘソンとイ・サンユン主演で描く。

SBSドラマ「野王」と「幽霊」を共同演出したパク・シンウプロデューサーとKBS2「花より男子~Boys Over Flowers」のユン・ジリョン作家がタッグを組み、「3度結婚する女」の後続番組として来る4月より放送される。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング