ドラマ「3度結婚する女」、底力発揮し自己最高視聴率を記録

Wow!Korea / 2014年3月3日 10時43分

ドラマ「3度結婚する女」

キム・スヒョン作家のドラマ「3度結婚する女」(原題)が底力を発揮し、自己最高視聴率を更新したことがわかった。

3日、視聴率調査機関ニールセンコリアによると「3度結婚する女」は前日(2日)夜10時に放送した32話で全国基準16.1%、首都圏基準18.5%を記録し、同時間帯1位を守ったという。

当初の32話から8話延長した「3度結婚する女」は離婚したオ・ウンス(イ・ジア)とチョン・テウォン(ソン・チャンウィ)がそれぞれ再婚家庭で葛藤が生じ、ストーリーの緊張を高めている。

同時間帯に放送したMBC「黄金の虹」は15.3%、KBS「鄭道伝」は14.6%を記録した。

また、2話で30%を突破していたKBS週末ドラマ「本当に良い時代」は3、4話では26.4%、27.9%に落ちて停滞した。

韓国芸能ニュースのワウコリア

トピックスRSS

ランキング