19歳差のオム・ジョンファ&パク・ソジュン、新ドラマで恋人に

Wow!Korea / 2014年3月3日 13時29分

オム・ジョンファ、パク・ソジュン、ハン・ジェソク(左から)

19歳差のオム・ジョンファとパク・ソジュンがロマンティックコメディドラマで恋人役に挑戦する。

tvNは「ロマンチックが必要3」の後続番組として来月から放送される「美女の恋愛」の主人公に女優オム・ジョンファと俳優パク・ソジュン、ハン・ジェソクを抜てきしたと3日、明らかにした。

台湾ドラマ「敗犬女王」(敗犬:30歳を超えた独身キャリアウーマンのことを台湾では敗犬と呼ぶ)をリメイクする「美女の恋愛」は、結婚を控えて姿を消した恋人のせいで愛を信じることができない39歳の熱血記者パン・ジヨンと事故で恋人を失った悲しみを抱え便利屋として懸命に働く25歳のユン・ドンハのロマンスを描く。

ハン・ジェソクはパン・ジヨンと結婚を約束していたが、誤解が解けないまま別れを選び、その後6年ぶりに再会するノ・シフン役で登場する。

「ロマンスが必要」シーズン1、2を手掛けたイ・ジョンヒョ監督が演出し、新人イ・ソンジョン作家と「フーアーユー」のパン・ギリ作家が共同で随筆した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング